2008年02月13日 19時27分 公開
ニュース

DAL、オラクルBPMソフトと連携する次世代EDI対応SOAソリューションNEWS

流通業における企業間取引を統合し、受注から出荷報告までのプロセスを可視化する「ACMS/Oracle BPEL Process Manager連携ソリューション」を提供開始する。

[TechTarget]

 EDI(電子データ交換)製品を手掛けるデータ・アプリケーション(DAL)と日本オラクルは2月13日、DALのEDIパッケージソフトウェア「ACMS E2X」「ACMS B2B」と、日本オラクルのBPM(業務プロセス改善)ソフトウェア「Oracle BPEL Process Manager」を組み合わせた「ACMS/Oracle BPEL Process Manager連携ソリューション」の提供を発表した。

 ACMS/Oracle BPEL Process Manager連携ソリューションは、流通業界におけるSOA(サービス指向アーキテクチャ)構築の際にネックとなる次世代EDI標準「流通ビジネスメッセージ標準(流通BMS)」対応を実現。ACMS E2XとACMS B2Bは、従来型EDIによる取引、Web-EDIでの取引のすべてを1つの環境でカバーでき、流通BMS対応の通信プロトコル「ebXML/MS」や「EDIINT AS2」「JX手順(SOAP-RPC)」にも対応している。

 さまざまなデータ交換が可能なACMS E2XやACMS B2Bと、基幹システムと連携したOracle BPEL Process Managerとの間でプロセス/データ連携を行うことにより、受注から在庫管理、出荷報告までの一連の業務プロセスが可視化できるとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...