四季報だけではダメ? 財務諸表分析で知っておきたい情報ソースの選び方と使い方徹底入門:財務諸表分析(2)

企業の財務データが書かれている財務諸表を使えば企業のさまざまな姿を分析できる。本連載では競合分析、転職など用途別に財務諸表の分析方法を解説する。第2回は財務分析の実際について。

2014年05月13日 08時00分 公開
[原 幹,クレタ・アソシエイツ]

関連キーワード

IFRS | ERP | 金融


 ビジネスパーソンの新たな三種の神器と呼ばれる「英語」「会計」「IT」。特に会計はグローバル経済が発達した現代において、必須スキルと注目されています。本連載の第1回「今から役立つ『財務諸表』の基礎と活用法」では、財務諸表読み取りの基礎を説明しました。連載第2回は「財務分析の実際」をテーマに、実際に分析を行ううえで、どのような情報ソースを使い、どのように利用していくのかを解説しましょう。

重要な情報ソースの選択

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...

news059.jpg

カスハラ被害 サービス職の35.5%が「経験あり」――パーソル総合研究所調査
カスハラ被害経験者3000人を対象にした調査から、「カスハラに強い組織づくり」のための...

news004.jpg

ブランドセーフティー(安全性)とブランドスータビリティー(適合性)はリーチと両立できる
そもそも広告は表示されなければ始まりません。だからこそ「ビューアビリティー」が重要...