2014年07月10日 08時00分 公開
特集/連載

身に付けると何が変わる? “ウェアラブル”が切り開くビジネスの未来特選プレミアムコンテンツガイド

次の本命技術と目される「ウェアラブル端末」。ユーザーの生活や仕事の仕方をどう変えるのか。その影響は未知数であるが、実際に活用が始まっている分野もある。企業は今、ビジネスでの活用方法を模索すべきだ。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Google


クリックでダウンロードページへ

 スマートフォン、タブレットに続き、次世代のスマートデバイスとして注目される「ウェアラブル端末」。近年、米Googleや韓国Samsungのような大手テクノロジー企業がウェアラブル技術に取り組んでいる。今後ますます多くの製品やサービスが提供される見込みだ。

 本資料では、ウェアラブル端末の本格的な普及を前に、同技術の活用法について考察する。ウェアラブルでビジネスはどのように変わるのか。デバイスを身に付けることのメリットとは。最新動向を見ていこう。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

クラウドサーカスがNFTの企画支援サービスを提供開始
キャラクター系、アパレル、化粧品メーカー、飲食・外食など自社ブランドやIPを有する企...

news151.jpg

Twitterが「ブランドいいね」を正式提供
日本、米国、英国、サウジアラビアで「いいね」ボタンのアニメーションカスタマイズ機能 ...

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。