2014年07月10日 08時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド身に付けると何が変わる? “ウェアラブル”が切り開くビジネスの未来

次の本命技術と目される「ウェアラブル端末」。ユーザーの生活や仕事の仕方をどう変えるのか。その影響は未知数であるが、実際に活用が始まっている分野もある。企業は今、ビジネスでの活用方法を模索すべきだ。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Google


ik_tt_pc01.jpg クリックでダウンロードページへ

 スマートフォン、タブレットに続き、次世代のスマートデバイスとして注目される「ウェアラブル端末」。近年、米Googleや韓国Samsungのような大手テクノロジー企業がウェアラブル技術に取り組んでいる。今後ますます多くの製品やサービスが提供される見込みだ。

 本資料では、ウェアラブル端末の本格的な普及を前に、同技術の活用法について考察する。ウェアラブルでビジネスはどのように変わるのか。デバイスを身に付けることのメリットとは。最新動向を見ていこう。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...