知らないと恥ずかしい「クラウドアプリ」必修用語5選身近な例えでクラウドアプリ用語を理解

クラウドアプリはWebアプリとどう違うのか。「CAPM」「VPC」とは何か。クラウドアプリについて知っておくべき5つのキーワードを、身近な例えを使って解説する。

2014年12月17日 15時00分 公開
[Moriah Sargent,TechTarget]

 クラウドアプリケーションは、業務や私用目的に利用できる特定のテクノロジーの1種だ。これに関連してアーキテクトや開発者、ビジネス関係者が知っておかねばならないことは多い。

 ビジネスやテクノロジーの専門用語が飛び交う中、クラウドアプリ用語を理解するには、身近な物事に例えて考えると分かりやすい。本稿では、覚えやすい例えを使って5つの重要なキーワードを紹介する。

キーワード1:クラウドアプリ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。