Forbesの1日400本の記事公開を支えるデジタルメディア戦略とはネイティブ広告プラットフォームに批判の声も

大手メディア企業の米Forbes Mediaは、コンテンツ管理システムを構築することで新たなビジネスを切り開いている。同社のデジタルメディア戦略を解説する。

2015年04月24日 15時00分 公開
[Nicole LaskowskiTechTarget]

関連キーワード

CMS | ビジネスモデル | 経営


BrandVoiceプラットフォームを説明するForbesのWebサイト《クリックで拡大》

 新聞や雑誌をはじめとする印刷媒体が苦戦していることは周知の通りだ。近年では、オンラインでの取り組みに活路を見いだそうとしているが、印刷とデジタルは単なる写し鏡の関係ではなく、全くの別物であることが明らかとなった。大手メディア企業の米Forbes Mediaは、こうした未知の領域の中で、これまでにない斬新なアイデアを試みることによって、新たなデジタルメディア戦略を作り出している。

ネイティブ広告プラットフォームの立ち上げと批判の声

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...