2015年04月24日 15時00分 公開
特集/連載

Forbesの1日400本の記事公開を支えるデジタルメディア戦略とはネイティブ広告プラットフォームに批判の声も

大手メディア企業の米Forbes Mediaは、コンテンツ管理システムを構築することで新たなビジネスを切り開いている。同社のデジタルメディア戦略を解説する。

[Nicole Laskowski,TechTarget]

関連キーワード

CMS | ビジネスモデル | 経営


BrandVoiceプラットフォームを説明するForbesのWebサイト《クリックで拡大》

 新聞や雑誌をはじめとする印刷媒体が苦戦していることは周知の通りだ。近年では、オンラインでの取り組みに活路を見いだそうとしているが、印刷とデジタルは単なる写し鏡の関係ではなく、全くの別物であることが明らかとなった。大手メディア企業の米Forbes Mediaは、こうした未知の領域の中で、これまでにない斬新なアイデアを試みることによって、新たなデジタルメディア戦略を作り出している。

ネイティブ広告プラットフォームの立ち上げと批判の声

ITmedia マーケティング新着記事

news090.jpg

FamilyMartVision × LIVE BOARDのクロスメディアパッケージ 首都圏で販売開始
店舗内と屋外のデジタルサイネージの連携で、来店率と購買率共に向上させることが期待で...

news073.jpg

「dポイント」を活用したデジタル販促ソリューション、D2Cが提供開始
約8900万人(2022年3月時点)が利用する「dポイント」を期間や用途を限定する形でインセ...

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...