2015年09月27日 09時00分 UPDATE
特集/連載

「Windows 10 Mobile」でiPhoneに対抗“Surfaceスマホ”は出るのか? Microsoftがモバイルで勝負をかける理由

スマートフォン事業の見直しや最新版「Windows」での大きな変化など、Microsoftの次の動きが同社の先行きを決定付けるだろう。

[Colin Steele,TechTarget]

 かつて支配的だったWindows PCのポジションをモバイル技術に着々と侵食される中、米Microsoftは幾つか大胆な策に打って出ている。そうした取り組みはMicrosoftを立て直すことができるのか、それともMicrosoftの存在感をますます薄めることになるのだろうか。同社の将来は今、どちらに転ぶか分からない状況にある。

 1990年代の一連の反トラスト法訴訟から、完全な失敗作となった「Windows Vista」まで、Microsoftは常に何かしらの存続危機に直面しているようにもみえる。同社が前進するためには、過去の失策を消し去ることが重要だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...