Officeスキルでモバイルアプリ開発が可能、Microsoft新ツールは本当に簡単?iOS、Androidアプリも開発できる「Microsoft PowerApps」

Microsoftは、IT部門がモバイルアプリを独自に作成できる新ツール「Microsoft PowerApps」をリリースした。このツールを使用するために、コーディング技術は一切不要だ。

2015年12月21日 08時00分 公開
[Ramin EdmondTechTarget]
Microsoft PowerAppsのWebサイト(出典:日本マイクロソフト)《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Microsoft PowerApps」を使用すると、社員は任意のデバイスに対応したビジネスアプリを開発して接続できる。

 開発スキルは必要ない。Microsoftは、この新しいSaaSであるPowerAppsを2015年12月第1週にリリースし、今日のモバイルITが直面している多くの問題を解決できると発表した。

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...