2015年12月21日 08時00分 UPDATE
特集/連載

iOS、Androidアプリも開発できる「Microsoft PowerApps」Officeスキルでモバイルアプリ開発が可能、Microsoft新ツールは本当に簡単?

Microsoftは、IT部門がモバイルアプリを独自に作成できる新ツール「Microsoft PowerApps」をリリースした。このツールを使用するために、コーディング技術は一切不要だ。

[Ramin Edmond,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg Microsoft PowerAppsのWebサイト(出典:日本マイクロソフト)《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Microsoft PowerApps」を使用すると、社員は任意のデバイスに対応したビジネスアプリを開発して接続できる。

 開発スキルは必要ない。Microsoftは、この新しいSaaSであるPowerAppsを2015年12月第1週にリリースし、今日のモバイルITが直面している多くの問題を解決できると発表した。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...