2015年12月21日 08時00分 公開
特集/連載

iOS、Androidアプリも開発できる「Microsoft PowerApps」Officeスキルでモバイルアプリ開発が可能、Microsoft新ツールは本当に簡単?

Microsoftは、IT部門がモバイルアプリを独自に作成できる新ツール「Microsoft PowerApps」をリリースした。このツールを使用するために、コーディング技術は一切不要だ。

[Ramin Edmond,TechTarget]
Microsoft PowerAppsのWebサイト(出典:日本マイクロソフト)《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Microsoft PowerApps」を使用すると、社員は任意のデバイスに対応したビジネスアプリを開発して接続できる。

 開発スキルは必要ない。Microsoftは、この新しいSaaSであるPowerAppsを2015年12月第1週にリリースし、今日のモバイルITが直面している多くの問題を解決できると発表した。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

LINE広告ネットワークで「動画リワード広告」の提供を開始
新たな広告収益源の創出に加え、インセンティブ付与によるアプリ内の活性化も促進。

news102.jpg

福田康隆氏がアドビ退社後初めて語ったB2Bマーケティング&セールスと自身の「これから」の話
アドビ システムズ専務執行役員の座を退いた福田康隆氏が新天地ジャパン・クラウドで再始...

news084.jpg

「応援消費」についてジャパンネット銀行が調査 共感できるものにお金を使いたい人が6割
人や企業、地域などを応援する目的の「応援消費」に関する調査です。