2016年02月05日 15時00分 公開
特集/連載

Hitachi Data Systemsの著名CTOが解説「管理者はすぐにいなくなる」、著名CTOが語るストレージの未来 (1/2)

技術の役割が変わりつつある中、ストレージ分野で競争していくにはどのようにビジネスを変革しなければならないか。業界大手ベンダーの最高技術責任者(CTO)が、業界およびユーザー動向を押さえながら展望を語る。

[Carol Sliwa,TechTarget]

関連キーワード

CIO | SSD | RAID


 Hitachi Data Systems(HDS)のCTOを務めるヒュー・ヨシダ(ヒューバート・ヨシダ)氏は、ビジネスの構造転換の中で低迷しているデータストレージインフラ市場でHDSが競争していくためには、「ビジネスを変革する」必要があると語る。

 「インフラビジネスがうまくいっていないなら、他のインフラ会社と合併して規模の拡大に打って出ても、実際の問題解決にはならない」。ヨシダ氏に最近、HDSのストレージとストレージ業界全体について話を聞いた。

――構造転換で厳しい環境が続くストレージ分野で競争していくためにどのような戦略を取っていますか?

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news132.jpg

東京オリンピック・パラリンピック延期でサービス業の約40%が業績悪化を懸念――リスクモンスター調査
東京オリンピック・パラリンピックの延期によって自社の業績が変化すると考えているのは...

news034.jpg

Cookie利用規制が今必要な理由を整理する
個人情報保護の観点から、広告・マーケティングにおけるCookieの利用をはじめとしたデー...

news150.jpg

地銀カードローンのWebサイトに6つの勝ちパターン、64行ランキングトップは百五銀行――WACUL調査
WACULテクノロジー&マーケティングラボは3万サイトのデータをベースに作った評価基準を...