2016年07月20日 15時00分 公開
特集/連載

HDFSの落とし穴を回避する商用「Hadoop」ディストリビューション3選Hortonworks、Cloudera、MapR

HDFSで一般的なデータ保護とパフォーマンスの問題を回避する代替策となる3つの商用Hadoopディストリビューションを紹介する。

[John Webster,TechTarget]
日本Hadoopユーザー会のWebサイト《クリックで拡大》

 「Apache Hadoop」とそれに関連する「Hadoop Distributed File System」(HDFS)は、ビッグデータ環境におけるストレージと分析に広く使われている。だが、HDFSには、データ保護機能の弱さ、必要なリソースや学習すべき物事の多さなど、幾つかの制限がある。

 企業がHDFSの落とし穴を回避するのに役立つ主要な商用Hadoopディストリビューションには、Hortonworksの「Hortonworks」、Clouderaの「Cloudera」、MapRの「MapR」の3つがある。Hortonworksはこの3つのディストリビューションの中で、HDFSに最も密接に実装できる。Clouderaは、Hadoopのプロジェクトカタログに追加できるプロジェクトという形で機能を強化する。MapRは早い時期から、HDFSが企業のデータセンターの実装で問題を起こす荷物を抱えていることを特定した。その結果、MapRはHDFSから手を引き、独自の対称ファイルシステムを採用している。

Hortonworks:100%オープンソースのプラットフォーム

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...