2016年08月19日 12時00分 公開
特集/連載

Windows 10の「明」「暗」──“高速起動”と“データ収集”を詳しく見る特選プレミアムコンテンツガイド

Windows 10には、ユーザーが評価するポイントが多数ある。起動時間もその1つだ。Windows 10の「明」「暗」を分ける、正しい設定を振り返ってみよう。

[TechTargetジャパン]
Windows 10の「明」「暗」──“高速起動”と“データ収集”を詳しく見る

 「Windows 10」の正式公開から1年が過ぎた。ユーザーの評価が厳しかった「Windows 8/8.1」と比べてWindows 10の評価は高い。2016年8月2日には大規模アップデート「Anniversary Update」をリリースして、Webブラウザ「Microsoft Edge」の拡張機能やペン入力機能の改善などをしている。

 ただ、Windows 10といえど不完全な部分はある。新世代OSで性能が向上する部分としてMicrosoftが訴求する起動時間では適切な設定が必要であったり、ユーザーの操作情報をサーバに送信する機能や無線LANを使いやすくしたりする機能でも適切な設定を行わないと、意図しない情報漏えいが起きる懸念もある。

 Windows 10を快適に、そして、安心して使うために必要な設定を、TechTargetジャパンに掲載した記事からあらためて確認してみよう。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news130.jpg

学生・若手社会人の7割以上が「クリエイティビティ」を重視――アドビ調査
「就職活動・若手社会人に必要なクリエイティブスキルに関する調査」の結果です。

news065.jpg

これからの企業コミュニケーションを読み解くキーワード「ナラティブ」とは?
話題書『ナラティブカンパニー』の著者である本田哲也氏とソーシャルメディアマーケティ...

news020.jpg

SDGsステートメント策定までにやったこと 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【後編】
前編に引き続き、LMGのSDGs推進活動をご指導いただいた北九州市立大学教授の眞鍋和博氏と...