2016年08月22日 09時00分 公開
特集/連載

医療従事者が喜ぶ、マニュアルいらずで直感的なシステム開発のコツ【連載コラム】医療ITの現場から

医療現場のスタッフ指導の場面では、多忙のためにマニュアルを作れなかったり、そもそも使わなかったりするケースが多い。この医療現場ならではの課題の中に、システム開発のヒントが隠れているのではないだろうか。

[大西大輔,メディキャスト]

 電子カルテの導入や運用支援などで診療所に訪問すると、「医療現場はマニュアルレス」であることに気付きます。診療所におけるスタッフ指導では、先輩スタッフが手本を見せ、後輩スタッフがそれをまねしていく方法を選ぶケースは少なくありません。そのため診療所では、新人研修や新人育成のためのマニュアルをあまり見掛けません。こうしたマニュアルをあまり活用しない文化に、医療現場向けのシステム開発のヒントがあるのではないのでしょうか。

慌しくてマニュアルに目を通せない人たち

ITmedia マーケティング新着記事

news140.jpg

ゴールデンウイークの消費「かなり減った」が過半数――モニタス調査
2020年のゴールデンウイークにおける消費の実態調査です。

news118.jpg

コロナ禍で変わる広報活動、最も伸びた利用ツールは「Zoom」――本田事務所とベクトルが調査
8割の広報人材が新型コロナで「広報活動に影響が出た」と回答。「広報は変わる」と考える...