2016年11月01日 07時00分 公開
特集/連載

2020年のITを決定的に変える“もう無視できない10大トレンド”IT担当者の働き方すら変える(1/2 ページ)

データセンターとクラウド市場の急速な進化には、ハイブリッドインフラ、モノのインターネット(IoT)、スマート管理など、各種のITトレンドが関係している。こうしたトレンドはIT部門に新たな役割を追加している。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

 ITアーキテクトやIT管理者など、ITプロフェッショナルは皆、日々のオペレーションの課題に直面している。だが、将来を見据え、IT業界で起きている多くのトレンドに目を向けることで、そうした日々の課題に効果的に対処できる。

 調査会社Gartnerが2016年10月中旬に米国フロリダ州オーランドで開催したITイベント「Gartner Symposium/ITxpo」では、同社の副社長で著名アナリストのデイビッド・カプッチョ氏が講演した。同氏は会場満員の観衆に対し、今後5年間でIT業界に大きな影響を及ぼすであろう戦略的、戦術的、組織的な10のトレンドについて語った。

1. データセンターは姿を消しつつあるが、完全に消えるわけではない

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。