2016年11月25日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドOpenStack、CloudStack、VMware、プライベートクラウドでベストな選択肢はどれ?

オープンソースのクラウドプラットフォームには多くの選択肢がある。その代表格が「OpenStack」と「CloudStack」だ。またVMwareは、ハイブリッドおよびプライベートクラウドの有力な選択肢だ。あなたの会社はどれを選ぶべきだろうか。

[TechTargetジャパン]
OpenStack、CloudStack、VMware、プライベートクラウドでベストな選択肢はどれ?

 クラウドコンピューティングへの見解はベンダーによってさまざまだ。例えばAmazon Web Servicesは「プライベートクラウドやハイブリッドクラウドは過渡的な技術であり、いずれはパブリッククラウドが主流を占めるようになる」と考えている。しかし、雇用維持やセキュリティ、コンプライアンスに関する懸念から、企業ではプライベートクラウドや、とりわけハイブリッドクラウドの導入が進んでいる。

 そのためには適切なプライベートクラウド技術の選択が不可欠だ。多くの企業がプライベートクラウドの基盤ソフトウェアとして「OpenStack」を使っている。だが選択肢はそれだけではない。「CloudStack」やVMwareも有力な選択肢だ。このコンテンツでは、それぞれの技術の違いや課題、特徴とともに、選択の指針を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...