2016年12月31日 08時00分 公開
特集/連載

Fordが自動車開発に活用 急拡大するAR/VRビジネスに必要なスキルとは今こそ未来に備えるとき(1/3 ページ)

自動車メーカーから小売業に至るまで、拡張現実(AR)/仮想現実(VR)が企業における従業員の働き方や製品の生産方法に変化をもたらしている。具体的な事例を紹介しよう。

[Mary K. Pratt,TechTarget]
Microsoft HoloLensの公式Webページ《クリックで拡大》

 Black & Veatchの幹部役員は、同社の従業員がつながるためのより良い方法を探していた。建設とエンジニアリング事業をグローバルに展開する同社は、従業員と現場の間にある地理的な距離を縮め、世界中の従業員にリアルタイムで情報を提供したいと考えていた。

 他の多くの企業と同様、Black & Veatchは業務にITを活用していた。だが上述の件について、同社が選択した技術は一般的なものではなかった。Black & Veatchが導入したのは、Microsoftの「Microsoft HoloLens」だった。HoloLensは、現実世界にホログラムやデジタルコンテンツを表示して操作可能にするヘッドマウントディスプレイだ。

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...