スマホの選択肢が多いとなぜ失敗する? モバイル活用“6つのダメ出し”問題が起きてからでは遅過ぎる

多くの企業では、モバイルデバイス活用を成功させるために適切なポリシーやツールが欠けている。あなたの会社のモバイル戦略に欠けているものがないかチェックしてみよう。

2017年05月12日 08時00分 公開
[Craig MathiasTechTarget]

 現在では、企業向けモバイル戦略(BYOD、時間や場所を問わず利用できる無線接続、スマートフォン、タブレット、クラウド)は確立されていると言ってよい。モバイル活用はどの業種の企業でもIT戦略の中心を占め、多様なデバイス、モバイルOS、アプリ、管理ツール、各種サービスでしっかりサポートされている。コストもこれまでになく安くなっている。では、いいことずくめなのだろうか。

 実は問題が大ありだ。無線ネットワークやモバイルデバイスはこの4半世紀に大きく進歩したが、モバイル時代の成功の基本的要件と考えるべきものが欠けていると、根本的な戦略の誤りから問題が発生してしまう。本稿では、IT部門が直面している、モバイル活用の大きな問題の一部と、それらの問題を回避するための幾つかの指針を紹介する。

組織としての一貫性の欠如

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

「Fortnite」を活用  朝日広告社がメタバース空間制作サービスとマーケティング支援を開始
朝日広告社は、人気ゲーム「Fortnite」に新たなゲームメタバース空間を公開した。また、...

news029.jpg

「痩せる」投稿が最も増える時期は?――ホットリンクとXがダイエットに関する口コミや検索行動を共同調査
ホットリンクはXと共同で、ダイエットに関するXでの口コミや検索行動を調査しました。

news101.jpg

郵送業務を電子化する理由 3位「テレワークへの対応」、2位「業務の迅速化・省力化」で1位は?――リンクス調査
キャンペーンのお知らせや新商品の紹介のダイレクトメールなど、個人宛てに送付する郵便...