2017年05月24日 09時00分 UPDATE
特集/連載

働き方改革が目立った「Japan IT WEEK 2017春」もはやクラウドは当たり前、「AI技術」搭載製品が一気に拡大した春の展示会

IT業界の最新トレンドが伺える恒例イベント「Japan IT WEEK 2017 春」。各分野で多くのブースが並ぶ中から、特にクラウドコンピューティング、セキュリティ、IoTにフォーカスして業界全体の動向を探ってみよう。

[重森 大,著]

 昨年2016年10月に開催された「Japan IT WEEK 2016 秋」で目に付いたキーワードは「IoT(モノのインターネット)」だった。しかし2017年5月開催の「Japan IT WEEK 2017春」ではIoTの展示会場が1ジャンルとして独立したこともあり、どのブースに行ってもIoTというワードを目にする状況ではなくなった。代わりに一気に台頭してきたキーワードが「働き方改革」と「AI(人工知能)」「ディープラーニング」だ。

スターティアの展示ブース

プレイヤー入り乱れる働き方改革市場、クラウドはインフラの前提に

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...