2018年05月30日 05時00分 公開
特集/連載

HR Techで臨時スタッフを生かしきるデジタル時代の人事戦略では、人事責任者の役割がますます重要に

デジタル時代の人事戦略では、自動化や埋め込み分析、使い慣れたサービス同様のインタフェースなどの導入が進み、人事責任者の役割はますます戦略的なものに変わりつつある。

[Patrick Thibodeau,TechTarget]

関連キーワード

ERP | 人事 | スキル | タレントマネジメント


 2つの異なる調査報告書から、人事部門で起こっている大きな変化が見えてきた。

 1つは、デジタル人事戦略の活用増加により、人事責任者が担う戦略的な重要性が高まっていること。もう1つは、増大する外部労働者活用に対応する必要性だ。

 この2つの傾向はつながっているようだ。外部労働者の活用が増えれば、臨時従業員の戦力化をスピードアップさせる新しい技術も必要になる。

 採用に関する課題もある。現在の労働市場で人材を獲得するプレッシャーはますます高まっており、人事責任者は新しい方法を必要としている。Oracle Applications Users Groupが開始した新しい求人サイトもその1つだ。

 以下に概要を紹介する。

総合的に機運を広げるデジタル人事戦略

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

急成長のチャットbot市場、2018年度の売上金額は前年度比倍増――ITR調べ
日本国内のベンダー29社への調査を基にしたチャットbot市場の実績と予測です。

news023.jpg

日本におけるカスタマーサクセスは「夜明け前」 これから乗り越えるべき3つの壁とは?
日本におけるカスタマーサクセス推進の鍵は「期待値コントロール」と「日本人の特性を踏...

news124.jpg

消費者が秋らしさを感じるもの 「さんま」以外に何がある?――クロス・マーケティング調べ
クロス・マーケティングは、全国の20〜69歳の男女1000人を対象に「秋の味覚に関する調査...