2018年06月14日 05時00分 公開
特集/連載

AWS Secrets Managerなどに注目 新しいAWS開発者用ツールが生み出す価値とは?既存のプロセスを強化する意義を見直そう

「AWS Summit 2018」では「AWS Secrets Manager」など、セキュリティと機械学習に重点を置いた新しいAWSデベロッパーツールが公開された。この新しいツールが扱うニーズについて解説する。

[Jan Stafford,TechTarget]
AWS Summit 2018 「AWS Summit 2018」の公式Webサイト《クリックで拡大》

 Amazon Web Services(AWS)は、2018年4月4日にサンフランシスコで開催した「AWS Summit 2018」で、AWSデベロッパーツールを求める参加者に多くのツールを公開した。

 公開されたツールには、「AWS Lambda」(Lambda)の機能を使って資格情報へのアクセス制御を強化する「AWS Secrets Manager」や、「Local Mode」での人工知能(AI)構築を可能にする「Amazon SageMaker」のアップデートなどがある。本稿では、セキュリティ、機械学習、サーバレス機能に対するニーズや、最新のAWSデベロッパーツールの背後にあるソフトウェアエンジニアリングの課題について、AWSテクノロジーエバンジェリストのジェフ・バー氏にインタビューをした。

――AWS Summit 2018の参加者が最も多く話題に挙げた新しいAWSデベロッパーツールは「AWS Secrets Manager」でした。機密情報の管理がこれほど重要視されているのはなぜでしょうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...