AWS Secrets Managerなどに注目 新しいAWS開発者用ツールが生み出す価値とは?既存のプロセスを強化する意義を見直そう

「AWS Summit 2018」では「AWS Secrets Manager」など、セキュリティと機械学習に重点を置いた新しいAWSデベロッパーツールが公開された。この新しいツールが扱うニーズについて解説する。

2018年06月14日 05時00分 公開
[Jan StaffordTechTarget]
AWS Summit 2018 「AWS Summit 2018」の公式Webサイト《クリックで拡大》

 Amazon Web Services(AWS)は、2018年4月4日にサンフランシスコで開催した「AWS Summit 2018」で、AWSデベロッパーツールを求める参加者に多くのツールを公開した。

 公開されたツールには、「AWS Lambda」(Lambda)の機能を使って資格情報へのアクセス制御を強化する「AWS Secrets Manager」や、「Local Mode」での人工知能(AI)構築を可能にする「Amazon SageMaker」のアップデートなどがある。本稿では、セキュリティ、機械学習、サーバレス機能に対するニーズや、最新のAWSデベロッパーツールの背後にあるソフトウェアエンジニアリングの課題について、AWSテクノロジーエバンジェリストのジェフ・バー氏にインタビューをした。

――AWS Summit 2018の参加者が最も多く話題に挙げた新しいAWSデベロッパーツールは「AWS Secrets Manager」でした。機密情報の管理がこれほど重要視されているのはなぜでしょうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...