AWS Secrets Managerなどに注目 新しいAWS開発者用ツールが生み出す価値とは?既存のプロセスを強化する意義を見直そう

「AWS Summit 2018」では「AWS Secrets Manager」など、セキュリティと機械学習に重点を置いた新しいAWSデベロッパーツールが公開された。この新しいツールが扱うニーズについて解説する。

2018年06月14日 05時00分 公開
[Jan StaffordTechTarget]
AWS Summit 2018 「AWS Summit 2018」の公式Webサイト《クリックで拡大》

 Amazon Web Services(AWS)は、2018年4月4日にサンフランシスコで開催した「AWS Summit 2018」で、AWSデベロッパーツールを求める参加者に多くのツールを公開した。

 公開されたツールには、「AWS Lambda」(Lambda)の機能を使って資格情報へのアクセス制御を強化する「AWS Secrets Manager」や、「Local Mode」での人工知能(AI)構築を可能にする「Amazon SageMaker」のアップデートなどがある。本稿では、セキュリティ、機械学習、サーバレス機能に対するニーズや、最新のAWSデベロッパーツールの背後にあるソフトウェアエンジニアリングの課題について、AWSテクノロジーエバンジェリストのジェフ・バー氏にインタビューをした。

――AWS Summit 2018の参加者が最も多く話題に挙げた新しいAWSデベロッパーツールは「AWS Secrets Manager」でした。機密情報の管理がこれほど重要視されているのはなぜでしょうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...