2018年06月14日 05時00分 公開
特集/連載

既存のプロセスを強化する意義を見直そうAWS Secrets Managerなどに注目 新しいAWS開発者用ツールが生み出す価値とは?

「AWS Summit 2018」では「AWS Secrets Manager」など、セキュリティと機械学習に重点を置いた新しいAWSデベロッパーツールが公開された。この新しいツールが扱うニーズについて解説する。

[Jan Stafford,TechTarget]
AWS Summit 2018 「AWS Summit 2018」の公式Webサイト《クリックで拡大》

 Amazon Web Services(AWS)は、2018年4月4日にサンフランシスコで開催した「AWS Summit 2018」で、AWSデベロッパーツールを求める参加者に多くのツールを公開した。

 公開されたツールには、「AWS Lambda」(Lambda)の機能を使って資格情報へのアクセス制御を強化する「AWS Secrets Manager」や、「Local Mode」での人工知能(AI)構築を可能にする「Amazon SageMaker」のアップデートなどがある。本稿では、セキュリティ、機械学習、サーバレス機能に対するニーズや、最新のAWSデベロッパーツールの背後にあるソフトウェアエンジニアリングの課題について、AWSテクノロジーエバンジェリストのジェフ・バー氏にインタビューをした。

――AWS Summit 2018の参加者が最も多く話題に挙げた新しいAWSデベロッパーツールは「AWS Secrets Manager」でした。機密情報の管理がこれほど重要視されているのはなぜでしょうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news116.jpg

電通ダイレクトマーケティングとCandeeがアフィリエイト型ライブコマースで協業
アフィリエイト型の料金体系のため、低リスクでのお試し出稿が可能。

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...