2019年02月01日 05時00分 公開
特集/連載

2019年のネットワーク9大動向:SD-WAN、脱クラウド、エッジ 革新の予兆は?拡張と分散とは何を意味するのか

2019年、SDNやSD-WANが定着し、一方でマルチクラウド、エッジコンピューティング、インテントベースネットワーク、データセンターへの回帰などが台頭する。

[John Fruehe,TechTarget]
画像

 2019年はどのような年になるだろうか。ネットワークテクノロジーの中で2019年に脚光を浴びるトレンドとして「拡張」と「分散」を挙げておこう。

 オンプレミスからクラウドへ移行するビジネスが増えるにつれ、ネットワークはより広く「コネクター」としての役割を果たすようになるだろう。こうしたクラウドへの移行が拡大する流れの中で、以下のようなネットワーク技術のトレンドに注目したい。

変革途上のネットワーク、注目すべき9つの要素

ITmedia マーケティング新着記事

news052.jpg

「信用スコア」の社会浸透に賛成57%、反対43%――HAKUHODO Fintex Base調査
利用意向層が「信用スコア」に期待する事柄のトップは「公共料金・税金の優遇」。全ての...

news149.jpg

自粛期間に「購入したモノ・始めたコト」トップは運動グッズ&運動 コロナ太り対策?
プラスアルファ・コンサルティングが外出自粛期間に「購入したモノ・始めたコト」に関す...

news055.jpg

コロナ禍がD2Cを後押し セールスフォースが最短2週間でECサイト立ち上げ可能なライセンスパッケージ提供
セールスフォース・ドットコムが提供開始した「Eコマース特別ライセンスパッケージ」の中...