2019年04月24日 05時00分 公開
特集/連載

仮想デスクトップ最適化のベストプラクティス【前編】仮想デスクトップを低コストで快適にする「最適化」のすすめ

仮想デスクトップの最適化によって、企業はどのようなメリットが得られるのか。簡潔にまとめた。

[John Powers,TechTarget]

関連キーワード

VMware | Citrix | 仮想化 | DaaS | 仮想デスクトップ


画像

 仮想デスクトップを最適化すれば、デスクトップ環境のパフォーマンスとストレージの効率性を向上させられる。本稿では仮想デスクトップを最適化する利点と、そのためのツールを紹介する。

 OSが備える余分な機能を削除したり変更したりすることで、仮想デスクトップを最適化できる。例えばOSが定期的に実施するメンテナンスの動作や、バックグラウンドで実行する「Windowsサービス」(旧「NTサービス」)、デフォルトで実装しているアプリケーションなどが最適化の対象になる。

 Webサイト「xenappblog.com」が開催したオンラインイベントで、仮想デスクトップの最適化に関するベストプラクティスが紹介された。同オンラインセミナーに参加した保険会社Assicurazioni Generaliの上級システムエンジニア、デニス・スパン氏は「Microsoftは、さまざまなユースケースで利用できるようにOSを構成しているため、個別のケースでは最適とはいえない場合もある」と語る。

仮想デスクトップ最適化の利点

ITmedia マーケティング新着記事

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...

news046.jpg

F1層(20〜34歳女性)に聞く「タピオカドリンクを飲む理由」――ミュゼマーケティング調べ
タピオカドリンクを購入する理由などを、20〜34歳女性1764人にリサーチしています。