2019年04月24日 05時00分 公開
特集/連載

仮想デスクトップを低コストで快適にする「最適化」のすすめ仮想デスクトップ最適化のベストプラクティス【前編】

仮想デスクトップの最適化によって、企業はどのようなメリットが得られるのか。簡潔にまとめた。

[John Powers,TechTarget]

関連キーワード

VMware | Citrix | 仮想化 | DaaS | 仮想デスクトップ


画像

 仮想デスクトップを最適化すれば、デスクトップ環境のパフォーマンスとストレージの効率性を向上させられる。本稿では仮想デスクトップを最適化する利点と、そのためのツールを紹介する。

 OSが備える余分な機能を削除したり変更したりすることで、仮想デスクトップを最適化できる。例えばOSが定期的に実施するメンテナンスの動作や、バックグラウンドで実行する「Windowsサービス」(旧「NTサービス」)、デフォルトで実装しているアプリケーションなどが最適化の対象になる。

 Webサイト「xenappblog.com」が開催したオンラインイベントで、仮想デスクトップの最適化に関するベストプラクティスが紹介された。同オンラインセミナーに参加した保険会社Assicurazioni Generaliの上級システムエンジニア、デニス・スパン氏は「Microsoftは、さまざまなユースケースで利用できるようにOSを構成しているため、個別のケースでは最適とはいえない場合もある」と語る。

仮想デスクトップ最適化の利点

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...