2019年04月24日 05時00分 公開
特集/連載

仮想デスクトップ最適化のベストプラクティス【前編】仮想デスクトップを低コストで快適にする「最適化」のすすめ

仮想デスクトップの最適化によって、企業はどのようなメリットが得られるのか。簡潔にまとめた。

[John Powers,TechTarget]

関連キーワード

VMware | Citrix | 仮想化 | DaaS | 仮想デスクトップ


画像

 仮想デスクトップを最適化すれば、デスクトップ環境のパフォーマンスとストレージの効率性を向上させられる。本稿では仮想デスクトップを最適化する利点と、そのためのツールを紹介する。

 OSが備える余分な機能を削除したり変更したりすることで、仮想デスクトップを最適化できる。例えばOSが定期的に実施するメンテナンスの動作や、バックグラウンドで実行する「Windowsサービス」(旧「NTサービス」)、デフォルトで実装しているアプリケーションなどが最適化の対象になる。

 Webサイト「xenappblog.com」が開催したオンラインイベントで、仮想デスクトップの最適化に関するベストプラクティスが紹介された。同オンラインセミナーに参加した保険会社Assicurazioni Generaliの上級システムエンジニア、デニス・スパン氏は「Microsoftは、さまざまなユースケースで利用できるようにOSを構成しているため、個別のケースでは最適とはいえない場合もある」と語る。

仮想デスクトップ最適化の利点

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

平成の消費に影響を与えたものは「スマホ」「ネット通販」「PC」――博報堂生活総合研究所「消費1万人調査」
博報堂生活総合研究所が実施した「消費1万人調査」より、「平成の消費観・消費行動に影響...

news073.jpg

デロイト トーマツ「Tech Trends 2019日本版」、次世代のマーケティングについて書いてあること
技術そのものよりも、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて、それらを使いど...