2019年06月13日 05時00分 公開
特集/連載

注目サブスクリプションサービスが活用クラウド機械学習「Databricks」は「反Amazon共同体」の頼れる味方

小売業が「Amazonプライム」に対抗するためのサービスを提供するShopRunnerは機械学習をどう活用しているのか。同社データサイエンス部門トップが語った。

[Mark Labbe,TechTarget]
画像 《クリックで拡大》

 米サンフランシスコでDatabricksが主催したカンファレンス「Spark + AI Summit 2019」では、同社が「MLflow」や「Delta Lake」などのツールを紹介した。カンファレンスでは同社製品のユーザー企業のShopRunnerが、こうしたツールの先行利用について講演した。同カンファレンスでDatabricksは、ビッグデータ分析ベンダーのDatameerとの連携についても明らかにした。

 小売企業を支援するEコマース向けサブスクリプションサービスの販売が、ShopRunnerの主力事業だ。このサービスでは小売企業から顧客へ、2日以内に無料で商品を配送する。このサービスは2010年の提供開始から9年になる。同社を支えているのは「Amazon.comに追い付き、追い越す」という明確かつ競争心の高い企業理念だ。

小売業がAmazonと戦うために

ITmedia マーケティング新着記事

news064.jpg

夏休み中の小学生のテレビ視聴は41分増、ネット動画視聴は26分増――スカパーJSAT調査
スカパーJSATは、夏休み中の小学生の生活時間についての調査を実施しました。

news021.jpg

継続的な改善でWebサイト育成、成功に近づくために必要なこと
Webサイト育成のポイントは、制作を担う部署だけでなく関係部署が連携して取り組むことに...

news019.jpg

匿名加工情報とは何か、内容まで知っている人はたった3%台――データサイエンティスト協会調査
一定のルールの下であれば本人の同意がなくても利用できる匿名加工情報ですが、現状では...