クラウド機械学習「Databricks」は「反Amazon共同体」の頼れる味方注目サブスクリプションサービスが活用

小売業が「Amazonプライム」に対抗するためのサービスを提供するShopRunnerは機械学習をどう活用しているのか。同社データサイエンス部門トップが語った。

2019年06月13日 05時00分 公開
[Mark LabbeTechTarget]
画像 《クリックで拡大》

 米サンフランシスコでDatabricksが主催したカンファレンス「Spark + AI Summit 2019」では、同社が「MLflow」や「Delta Lake」などのツールを紹介した。カンファレンスでは同社製品のユーザー企業のShopRunnerが、こうしたツールの先行利用について講演した。同カンファレンスでDatabricksは、ビッグデータ分析ベンダーのDatameerとの連携についても明らかにした。

 小売企業を支援するEコマース向けサブスクリプションサービスの販売が、ShopRunnerの主力事業だ。このサービスでは小売企業から顧客へ、2日以内に無料で商品を配送する。このサービスは2010年の提供開始から9年になる。同社を支えているのは「Amazon.comに追い付き、追い越す」という明確かつ競争心の高い企業理念だ。

小売業がAmazonと戦うために

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...