2019年11月06日 16時00分 公開
特集/連載

「HDDはSSDに負けた」が間違いであるこれだけの根拠特選プレミアムコンテンツガイド

SSDへの置き換えが進むことで、衰退の一途をたどっているかに見えるHDDだが、実はそうとは言い切れない。HDDが今後どうなるのか、市場での役割や技術進化の方向性を読み解く。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

ハードディスク | SSD


ダウンロードはこちら

 HDDはSSD(ソリッドステートドライブ)などのフラッシュストレージにその役割を取って代わられ、近い将来、市場から消えてしまうのだろうか。確かに、全体の出荷台数で見ればフラッシュストレージが増加し、HDDは減少する動きが続いている。だが少し細かく見ると、単純にHDDがSSDにその役割を譲っているだけではない現実が見えてくる。

 いまも変わらず継続している技術進化に注目すれば、「1ドライブで40TB」という大容量化の夢も現実になる日が近づいている。こうしたHDDは今後どのように進化し、どのようにストレージ市場で使われるのか。本資料で考察する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。