「HDDはSSDに負けた」が間違いであるこれだけの根拠特選プレミアムコンテンツガイド

SSDへの置き換えが進むことで、衰退の一途をたどっているかに見えるHDDだが、実はそうとは言い切れない。HDDが今後どうなるのか、市場での役割や技術進化の方向性を読み解く。

2019年11月06日 16時00分 公開
[TechTargetジャパン]

関連キーワード

ハードディスク | SSD


ダウンロードはこちら

 HDDはSSD(ソリッドステートドライブ)などのフラッシュストレージにその役割を取って代わられ、近い将来、市場から消えてしまうのだろうか。確かに、全体の出荷台数で見ればフラッシュストレージが増加し、HDDは減少する動きが続いている。だが少し細かく見ると、単純にHDDがSSDにその役割を譲っているだけではない現実が見えてくる。

 いまも変わらず継続している技術進化に注目すれば、「1ドライブで40TB」という大容量化の夢も現実になる日が近づいている。こうしたHDDは今後どのように進化し、どのようにストレージ市場で使われるのか。本資料で考察する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。