2021年02月25日 05時00分 公開
特集/連載

「チャットbot」でコロナ禍の人材獲得を効率化 アパレル企業はなぜ成功した?IT活用で“ニューノーマル”の人事課題をどう解決するか【前編】

COVID-19の発生後、人事部門は従業員エクスペリエンスを新たな方法で支援しようとしている。そうした手段の一つがチャットbotだ。人材獲得にチャットbotがどう役立つのか。アパレル企業の事例と共に紹介する。

[Jeanne Meister,TechTarget]

関連キーワード

人事


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行(パンデミック)によって、企業は「従業員エクスペリエンス」(従業員体験価値)の見直しを余儀なくされている。流行が始まって以来、必要となったビジネスの“ニューノーマル”(新常態)の整備にはITが重要な役割を果たしてきた。その状況は今後も続くだろう。

 COVID-19は世界中に広がり、ロックダウン(都市封鎖)も珍しくなくなっている。そうした中、人事部門のリーダーは従業員の安全性確保に取り組み、分散する従業員同士のつながりを支援する必要があった。こうした取り組みに役立つのがITだ。本連載は事例を交えて、人事部門が抱え得る課題と、それを解決するITを紹介する。

防護服製造のアパレルが「チャットbot」で人材獲得を効率化

ITmedia マーケティング新着記事

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...

news178.jpg

Netflixはこれからどう稼ぐつもり?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...