2021年03月02日 07時00分 公開
特集/連載

“脱テレワーク”を安全に実現するIT活用3大ポイント全面テレワークからオフィス勤務再開へ

感染症対策としてテレワークに全面移行していた企業が、オフィス勤務を安全に再開したい場合、どのような対策を取ればいいのか。ITを活用して従業員が安心して働けるようにするためのポイントを紹介する。

[Simone Fenton-Jarvis,TechTarget]

関連キーワード

人事


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴い、テレワークの採用が拡大している。コロナ禍をきっかけにテレワークを導入した企業が、従業員をオフィス勤務に戻そうとしたとき、克服しなければならないさまざまな障害がある。最大の課題は従業員の安全確保だ。

 COVID-19の流行をきっかけに起きた世界的なテレワークへの移行は、ITは企業が機能するための生命線であることを印象付けた。ITを常に信頼している人も、そうでない人も同じように感じたことだろう。企業は従業員をオフィス勤務に戻したときも、ITを利用して従業員が安全だと感じられるようにする必要がある。

 IT活用を通じて従業員の安全なオフィス勤務を実現するために、企業にとって重要なポイントは3つある。

ポイント1:オフィス勤務に戻す前に従業員の声を聞く

 オフィス勤務を再開する時期を決める前に、企業は従業員の恐れや不安に耳を傾ける必要がある。従業員の安全を確保するために実行可能なあらゆる措置を講じていることを確認すべきだ。

ポイント2:適切なIT製品/サービスを導入する

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

婚活・恋活マッチングアプリ 3億7000万人の巨大市場の行方
世界のマッチングアプリ(デートアプリ)市場のすう勢と、ウィズコロナの展望。

news053.jpg

データのサイロ化を乗り越えLTVを最大化する変数を発見 ネット宅配クリーニング「Lenet」がやったこと
事業の多角化などに伴うデータのサイロ化を防ぐためには統合的なデータ基盤が不可欠だ。...

news120.jpg

2021年のゴールデンウイークの予定 「自宅で過ごす」が依然として主流だが外出予定は増加――インテージ調査
外出意向は高まりつつも、新型コロナへの不安が消えたわけではないようです。