2021年08月17日 05時00分 公開
特集/連載

「ギグワーカー」にも福利厚生は必要? バイデン政権で変わる非正規雇用拡大する「非正規労働者」活用と課題【後編】

非正規労働者の雇用が進む米国では、その扱いに関する法改正も起きた。トランプ前政権は非正規労働者の不利益につながる法案を作ったものの、政権交代で一変した。その流れを紹介する。

[Patrick Thibodeau,TechTarget]

関連キーワード

Workday | 人事


 中編「『非正規雇用』の活用が止まらない、コスト削減以外の“驚きの理由”」は、米国における非正規雇用の実態を解説した。本稿は、非正規雇用にまつわる法律関連の問題を紹介する。

「ギグワーカーに福利厚生は必要か」 政権交代で一変した米国の方針

 非正規労働者の活用が進む一方で、企業における非正規労働者の増加がコンプライアンスの問題につながることがある。

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

2021年ホリデーシーズンにおける米国オンライン消費額、サプライチェーン危機にもかかわらず過去最大を更新
「Adobe Digital Economy Index」によると、米国の2021年のホリデーシーズンにおけるオン...

news014.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年1月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news146.jpg

オンライン商談システム市場 2020年度は前年度比倍増――ITR調査
コロナ禍によるオンライン商談需要の急増で市場が急拡大。訪問営業減少の影響が鮮明に表...