「ギグワーカー」にも福利厚生は必要? バイデン政権で変わる非正規雇用拡大する「非正規労働者」活用と課題【後編】

非正規労働者の雇用が進む米国では、その扱いに関する法改正も起きた。トランプ前政権は非正規労働者の不利益につながる法案を作ったものの、政権交代で一変した。その流れを紹介する。

2021年08月17日 05時00分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

関連キーワード

Workday | 人事


 中編「『非正規雇用』の活用が止まらない、コスト削減以外の“驚きの理由”」は、米国における非正規雇用の実態を解説した。本稿は、非正規雇用にまつわる法律関連の問題を紹介する。

「ギグワーカーに福利厚生は必要か」 政権交代で一変した米国の方針

ITmedia マーケティング新着記事

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...