2021年08月17日 05時00分 公開
特集/連載

「ギグワーカー」にも福利厚生は必要? バイデン政権で変わる非正規雇用拡大する「非正規労働者」活用と課題【後編】

非正規労働者の雇用が進む米国では、その扱いに関する法改正も起きた。トランプ前政権は非正規労働者の不利益につながる法案を作ったものの、政権交代で一変した。その流れを紹介する。

[Patrick Thibodeau,TechTarget]

関連キーワード

Workday | 人事


 中編「『非正規雇用』の活用が止まらない、コスト削減以外の“驚きの理由”」は、米国における非正規雇用の実態を解説した。本稿は、非正規雇用にまつわる法律関連の問題を紹介する。

「ギグワーカーに福利厚生は必要か」 政権交代で一変した米国の方針

 非正規労働者の活用が進む一方で、企業における非正規労働者の増加がコンプライアンスの問題につながることがある。

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...