「MacをActive Directory(AD)で管理」をより効率的にする手段とは?Active Directoryで「Mac」を管理する方法【後編】

「Active Directory」を使った「Mac」の管理を効率化する方法が幾つかある。どのような方法があるのか。代表的なものを取り上げる。

2023年07月16日 08時30分 公開

 Appleのクライアントデバイス「Mac」を管理する手段として、MicrosoftのID・アクセス管理システム「Active Directory」(AD)を利用する手がある。ADを利用すれば、MicrosoftのクライアントOS「Windows」を搭載するPCと、Macを一元管理することが可能だ。本稿は、ADのドメイン(デバイスやエンドユーザーの管理範囲)に組み込んだMacの、具体的な管理方法を解説する。

「ADでMac管理」を効率化する手段とは?

 MacのOSである「macOS」には、Macを管理するためのさまざまなコマンドがある。企業はMacをADドメインに組み込んだ後、Appleのリモートアクセスツール「Apple Remote Desktop」を使うことで、離れた場所にあるMacにコマンドを送って管理することが可能だ。

 サードパーティーベンダーの管理ツールを使うと、企業はMac管理をより効率化できる。こうしたサードパーティーベンダー製ツールは、ドメインに組み込んだMacに対して、管理ポリシーを一斉適用することが可能だ。具体的には、JamfのAppleデバイス管理ツール「Jamf Pro」などがある。ただしサードパーティーベンダー製ツールを使いこなすには、ある程度のスキルが必要だ。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食...

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...