TechTargetジャパン

サポート期間終了OSに異例の対応
“Windows XPの残影”に悩むMicrosoft、WannaCryでパッチ提供の「なぜ」
Microsoftは2017年5月、ランサムウェア「WannaCry」の攻撃発生を受けて、サポート期間が終了しているWindows XP向けに異例のパッチ提供を行った。その判断はどう評価できるのだろうか。(2017/11/9)

「旧OSからの移行に影響」との意見も
Windows XPにも「WannaCry」対策パッチ提供、Microsoftの英断は吉か凶か
ランサムウェア「WannaCry」とその亜種の被害が世界各地に広がっており、Microsoftはその対策として旧システム用の修正プログラム「MS17-010」を提供した。その決断の是非は?(2017/5/24)

提供:東日本電信電話株式会社
サポート切れの「Windows XP」を使いつづける企業が覚悟すべきリスク
サポートが終了した「Windows XP」を搭載したクライアントPCを、まだ使用している企業は少なくない。バージョン11より前の「Internet Explorer」(IE)のサポートも終了したが、このWebブラウザもまだ多くのオフィスに存在しているだろう。IT部門が第1に考えるべき対策は何だろうか。(2017/2/8)

特選プレミアムコンテンツガイド
サポート切れの「Windows XP」を使い続ける企業が覚悟すべきリスク
サポートが終了した「Windows XP」や「Internet Explorer」を搭載したPCを、依然として使用している企業は少なくない。これらを使い続ける場合、IT部門が第1に考えるべき対策は何だろうか。(2016/11/11)

「Windows 10」移行の再検討を
「Windows XP」をいまだに使っているユーザー、セキュリティ確保の“正しい道”は?
サポートが終了した「Windows XP」搭載クライアントPCを社内で使用している企業は少なくない。非公式な方法でセキュリティパッチを受ける方法はあるが、第1に考えるべきはアップグレードだ。(2016/7/13)

無料アップグレードは無理?
サポート切れ「Windows XP」から「Windows 10」へ、手遅れになる前の必須確認リスト
2014年にサポートが切れたものの根強く残っている「Windows XP」。さまざまなリスクを抱えるWindows XPを、最新OS「Windows 10」へアップデートするのは容易ではない。(2016/5/17)

どこでも自分のデスクトップにアクセス
働き方がこんなに変わる「ゼロクライアント」導入成功事例
Windows XPから7への移行を機会に、仮想デスクトップを利用したゼロクライアント環境を構築。これにより多くの課題が解決し、働き方が大きく変わったという。(2016/2/19)

まだ使っている代償はこんなにも大きい
Windows XP使用企業が悲鳴を上げるWindows 10移行“こんなはずじゃなかった”
今やWindows XPを使うリスクを知らないものはない。しかし、オフィスの片隅で動いているWindows XPはまだまだある。確実な解決策はWindows 10への移行だ。しかし、XPから10への道はかなり険しい。(2016/1/28)

最後の救世主か
Windows XPからWindows 10へアップグレードできる“たった1つの方法”
サポート終了してもWindows XPを使っている企業は多いのではないだろうか。唯一、米MicrosoftがサポートするWindows XPからWindows 10へ移行する方法を紹介する。(2015/9/29)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Windows XP」ほどのインパクトはない「Windows 10」
7月29日、ついに提供が開始された「Windows 10」。もうアップグレードはお済みでしょうか。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/7/31)

成長か衰退か
Windows XPアップグレードブーム収束で始まったPC市場の低迷、いつまで続く?
Windows XPのサポート終了に伴い、買い換え特需が発生したPC市場。しかしブームの沈静化で出荷台数にも陰りが見えてきた。市場の低迷は一時的なものか、それともPC市場衰退の始まりなのか?(2015/6/5)

停電発生時にも最小限のダウンタイムで済んだ
Windows XP移行がきっかけ、大規模病院がVDI導入を決意した理由
付属医療機関30カ所を結ぶ医療機関ネットワークに、32カ所の地域診療所を追加した大規模病院。VDI(仮想デスクトップ環境)導入や膨大なデータ量の適切な管理を可能にしたシステム基盤とは?(2015/6/2)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows XPのサポート切れを奇策で解決!(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Raspberry PiはWindows XPの代わりに使えるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Raspberry PiはWindows XPの代わりに使えるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/2)

全PCの置き換えも検討中
Windows XPマシンをRaspberry Piに置き換えた製造業企業の挑戦
Windows XPのサポート終了対策に悩んでいた英LoneStarは、WindowsマシンをRaspberry Piに置き換えることを決断。製造現場の情報表示・入力端末の置き換えに成功した。(2015/4/10)

「PCにはすぐに適用してはダメ」の間違い
“迷信”だらけのパッチ適用、つい先延ばしにしてしまう心理状態とは
クライアントPCのパッチ管理には根拠のない思い込みが少なからずある。パッチの適用を先延ばしにするデメリットと、「Windows XP」のセキュリティに関する誤解について、具体的に解説する。(2015/3/26)

XPから移行したレガシーアプリをどうすべきか
XP移行問題は終わっていない、Windows Server 2003サポート終了で“再燃”の理由は
「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月に終了する。同じく2014年4月にサポートが終了した「Windows XP」向けアプリケーションをWindows Server 2003に移行している場合は、移行に関する大きな問題が待ち構えていることになる。(2015/3/18)

Windowsの動向で振り返る2004年と2015年予測
2015年は「Windows 10」の年となるのか? 気になる正式版の登場時期
2014年4月の「Windows XP」のサポート終了はまだ記憶に新しいのではないだろうか。にもかかわらず、2015年7月には「Windows Server 2003/2003 R3」のサポート終了が差し迫っている。Windowsの動向から2014年を振り返り、2015年を予測する。(2014/12/26)

15年以上Linuxで過ごしてきた筆者が解説
「Windows XP」移行にお勧め、USBメモリ起動のLinuxを試す
新しいOSを手軽に試してみよう。LinuxをUSBメモリから起動して使ってみることが、「Windows XP」を「Xubuntu」のようなオープンソースデスクトップに置き換える第一歩になる。(2014/11/11)

「Windows 8.1へのアップグレード」が無難な選択だが……
それでもXPから「Windows 8.1」へ移行したくない人へ贈る“3つの代替策”
既にサポートが終了した「Windows XP」。その移行先として「Windows 8.1」を検討している企業は、移行に踏み切る前に確認すべきことがある。(2014/11/11)

デスクトップ仮想化のススメ
Windows XPを捨てられない企業が知りたがる“とっておき”の裏技
Windows XPのサポート終了は、直前になって大騒ぎになったが、今も多くの企業がXPを使っている。仮想化で、セキュリティやハードウェア互換性の問題を回避しつつ運用できるという考えもある。(2014/8/28)

今なお続く“Windows XP騒動”
Windows XPサポート終了でMacユーザーが増えた複雑な背景
米Microsoftの「Windows XP」のサポート終了は、販売パートナーにプラスの影響をもたらしているという。具体的には、OSのアップグレード、小型デバイスへの移行、クラウド導入などにつながっている。(2014/8/20)

Microsoftは直接移行ツールを提供せず
面倒なWindows XPから8.1への移行、「それならWindows 9を待つ」という声も
サポートが終了したWindows XPから新OSに移行する際、ユーザーデータや設定も合わせて移行したいと思うのは自然だ。しかし、Microsoftの標準ツールを使うと手間が掛かる。同じ手間が掛かるなら「Windows 9」を待つという意見も。(2014/8/14)

この10年で教育予算は大幅削減
「Windows XP」移行の最終案内 もう仮想デスクトップしかない?
予算の削減が著しい教育機関では、いまだに「Windows XP」からのOS移行に苦労している。米国の教育機関では、コスト面の理由からデスクトップ仮想化を利用し、成功を収めている。(2014/8/12)

Windows XP/Vista/7からの移行に役立つ
ゼロ円で試すWindows 8/8.1移行チェック Microsoft標準ツールは役立つか
サポートが終了したWindows XPからWindows 8/8.1への移行が加速している。移行前にはハードウェアの構成をチェックしたい。アップグレード可能かどうかを調べる無償ツールの便利度は?(2014/6/27)

セキュリティの脅威に備えよ
ワケあって脱Windows XPできないユーザーが最低でもすべきこと
Microsoftの公式サポートが終了したWindows XP。入れ替えが進まないユーザーも少なくないが、延長サポートを選択するにしても、幾つかの課題があることは知っておいた方がいいだろう。(2014/6/25)

Windows 8.1はスキップ?
XPユーザーの選ぶ「Windows 7移行、Windows 9待ち」が現実的な理由
MicrosoftがWindows XPのマルウェア防御を2015年まで延長すると発表したものの、このまま使い続けるのにはやはりセキュリティリスクが伴う。新しいOSとして現実的なWindows 7へ移行する際に気を付けるべき点をまとめた。(2014/6/12)

デルがお勧めするWindows 8
XP移行の今がチャンス! スマートデバイスをフル活用するITインフラの最適解
スマートデバイスの業務活用に期待が高まっているが課題も多い。「Windows XP」がサポート終了となった今、スマートデバイスとの相性が良い最新OS「Windows 8.1」の機能をフル活用すべく、ITインフラをどのように変革すべきか。(2014/5/16)

あきらめるにはまだ早い! レガシーアプリケーションの上手な延命
「IE 6」専用アプリケーションに救世主、Windows 7/8でも使い続ける方法とは
Windows XPサポート終了を迎えても、企業には今なお多くの“XP仕様”のアプリケーションが残る。セキュリティリスクを考えればXPを使い続けるわけにはいかないが、アプリケーションを改修するコストもない。ではどうするか?(2014/5/15)

Windows 7/8の脆弱性が悪用される恐れも……
「Windows XP」「Office 2003」が狙われる“Xデー”はいつ? 分かれる専門家の意見
「Windows XP」に関するセキュリティ問題が深刻化するのはサポート終了直後ではなく、これからだと専門家は警告する。同OSに関する今後の脅威について、さまざまな専門家の意見を基に考察する。(2014/5/14)

“いつもと同じ”で取り残されないために
“PC刷新でWindows XP移行”はもう古い 多様化する移行方法
「Windows XP」から新OSへの移行は、“いつもと同じに”行う必要はない。例えば、DaaSを活用する選択肢がある。一方で、業界によっては、旧OSを使い続けることの影響が思うように理解されないケースもある。(2014/5/7)

週間記事ランキング
Windows XPを使い続けたらこうなった
それでもWindows XPを使い続ける企業はどうすればいいの? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/5/2)

アプリケーションの互換性が鍵に
「Windows XPからの完全脱却は無理」と悟った企業の末路
いまだに「Windows XP」を使い続ける企業の言い分として「XPでしか動作しない基幹アプリケーションの存在」が挙げられるが、高額な延長サポートオプションを利用する以外に選択肢のない状態へ追い込まれているという。(2014/4/30)

サポート終了は未来に踏み出す重要な節目
「Windows XP」が“超長寿OS”となった3つのヒミツ
米Microsoftによるサポートが終了した「Windows XP」。同OSはなぜこれほど長い期間、使われ続けてきたのだろうか。本稿では、大きく3つの理由を説明する。(2014/4/21)

クレジットカードのセキュリティ基準「PCI DSS」に対応できず
Windows XPサポート終了でPOSシステムが大打撃 カード決済不可が急増か
「Windows XP」サポート終了後も、XPベースの新しいPOSシステムが販売されている。それを使い続けると、クレジット決済の審査に不合格になるなど別の重大なリスクを抱えることになる。(2014/4/16)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第7回】
Windows XPのサポート終了後に待ち受ける試練
2014年4月9日(日本時間)をもって「Windows XP」のサポート期間が終了しました。時間やコストなどの理由からOS移行が間に合わなかったケースもあるでしょう。最終回の今回は、Windows XPをめぐる今後の状況についてまとめます。(2014/4/9)

「セキュリティ事故の時限爆弾」はいつ爆発するか分からない
ついに寿命切れのWindows XP リスク回避と生産性向上を実現するOS移行法とは
ついにサポート期間が終了したWindows XP。現段階でもOS移行ができていない企業の中には、何から手を付けていいのか見当が付かないというケースも多いだろう。そのような企業の強い味方となるソリューションがある。(2014/4/9)

いよいよ大詰めのOS移行
本当に最後 Windows XP “終了直前”延命策4選
2014年4月8日(日本時間4月9日)に「Windows XP」のサポート期間がついに終了する。だが、さまざまな理由から同OSを使い続けるケースも多いだろう。サポート終了直前の今、やっておくべきセキュリティ対策を紹介する。(2014/4/8)

公式サポート終了直前
Windows XP移行“諦め組”に贈る「お助け集」
さまざまな理由でWindows XPを2014年4月以降も使い続ける必要があるユーザーは多い。その場合に注力したいのは、いかにセキュリティリスクを下げるかだ。役立つソフトウェアや対応方法を紹介する。(2014/3/31)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第6回】
捨てるのはもったいない? XP移行後に残ったPCの再利用を考える
Windows XPのサポート終了に伴いクライアント環境を刷新したものの、不要となったPCが残ってしまったというケースがあるでしょう。ハードウェア的にはまだ問題なく動くとしたら、再利用する方法はないものでしょうか。(2014/3/27)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第5回】
Windows XP移行のもう1つの落とし穴「日本語問題」を読み解く
Windows XPからの移行を阻む障害はアプリケーションの互換性だけではありません。Windows Vista時代に実施された日本語対応の大きな変更が、今になって初めて顕在化する可能性があるのです。(2014/3/13)

一方で攻撃者に情報を提供する恐れも
煩わしいと思われがちな「Windowsエラー報告」機能の意外な使い道
Windows XP以降のバージョンに標準搭載されている「Windowsエラー報告」機能。最近では、NSAのハッキング部隊が捜査活動に利用したとの報道で物議を醸した。しかし、ただ単に煩わしいだけのツールではない。(2014/3/12)

Windows 7には直接移行できない?
「Windows XPサポート切れ」にまつわる勘違いを正す5つのヒント
Windows XPのサポート終了まで、もうそれほど時間はない。でも検討すべき課題が多く、具体的な対策に着手できていない――。そんな企業のIT担当者に向けた、最低限確認したい5つの項目を示す。(2014/2/27)

徹底解説! VMware Horizon Suiteの世界【第2回】
Windows XP移行で「VMware Horizon Mirage」が使える理由
物理PCのイメージを統合管理する「VMware Horizon Mirage」は、クライアントPCの保護/修復、クライアントOSの移行など、多くの使い道があるソリューションだ。本稿ではWindows XPからWindows 7へのOS自動移行に焦点を当てて解説する。(2014/2/27)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第4回】
絶対に捨てられない「Windows XP」システムをそれでも温存するには?
「Windows XP」を仮想化しても、差し迫ったサポート終了の問題解決にはなりません。一方、システムを丸ごと撤去するのも難しい。セキュリティリスクを最小限に抑えながら、旧システムを温存するにはどうすべきでしょうか。(2014/2/25)

Windows XPのサポート終了に備える
本当に便利な「Windows XP移行ツール」、ユーザー絶賛の製品は?
Windows XPのサポート終了が間近に迫り、現在、IT管理者はPCの移行に奮闘している。その計画目標を達成するための手段の1つが「Windows XP移行ツール」だ。ユーザーが支持する代表的な製品を紹介する。(2014/2/20)

OSアップグレードに掛かるコストや時間を大幅短縮
「待ったなし」のXP移行 サポート終了直前でも間に合う解決策とは
Windows XPのサポート終了まで2カ月を切り、新OSへの移行が「待ったなし」の状況となっている。だが、専任のIT管理者が企業内におらず対応に苦慮するケースもある。そのような企業は支援ツールで課題を解決できるだろう。(2014/2/18)

既存のセキュリティ製品だけでは不十分
Windows XPサポート終了、まだリスクを分かっていない人のための処方箋
Windows XPのサポート終了はもう語り尽くされた感がある。だが、中小企業に対しては事情が異なっている。サポート終了後のリスクについて、多くの中小企業がまだ気付いていないのだ。(2014/2/17)

急がれる移行戦略の着手
サポート終了間近、Windows XP“取りあえず”防御策
何もしないという選択肢はもはやあり得ない。まだ着手していなければ、今すぐ移行戦略に着手することだ。だが移行終了までに残ってしまうWindows XPはどう守ればいいのだろうか。(2014/2/7)

Loading