TechTargetジャパン

Webキャスト
EqualLogicをNASに! 非構造化データの急増にユニファイドスケールアウトNASで立ち向かう
 音声や画像、動画といった非構造化データの急激な増加に伴い、多くの企業にとって、非構造化データの効率的な管理やバックアップシステムの構築は急務の課題である。こうした背景により、非構造化データの保存に利用されるNASへの需要は非常に高まっている。特に、既存...(2011/11/17 提供:デル株式会社)

レポート
2016年「NASストレージシステムのユーザー満足度調査」、最高評価のベンダーは?
 TechTargetは、5つのカテゴリーに沿ってNASベンダーを評価する「NASストレージシステムのユーザー満足度調査」を実施した。この調査では、505件の有効回答を基に616製品を評価。最終選考には、エンタープライズ部門で6社の製品、ミッドレンジ部門で7社の製品が残った。(2016/6/30 提供:ネットアップ株式会社)

レポート
NASベンダー8社を「徹底比較」、辛口ユーザーが支持するストレージとは?
 TechTargetは、「NASストレージシステムのユーザー満足度調査」を実施した。この調査は、5つのカテゴリーに沿ってNASベンダーを評価するもので、505件の有効回答を基に616製品を評価し、エンタープライズNAS部門では6社の製品、ミッドレンジNAS部門では7社の製品が最終...(2016/5/27 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly NAS vs. オブジェクトストレージ
 進化を続け、魅力的な製品が増えてきたオブジェクトストレージだが、一方でNASも進化を続けている。今導入するなら、NASとオブジェクトストレージのどちらを選ぶべきか。両者の特長や向いている用途、オブジェクトストレージの事例を通して検討する。 本PDFは以下の2つ...(2016/5/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
増え続ける企業内データの格納先に「ハイブリッド クラウドNAS」という選択肢
 紙の文書のスキャンデータ、Officeソフトで作成した文書ファイル、Webコンテンツ、音声、動画ファイルなど、増え続ける企業内の「非構造化データ」の格納先としてNAS導入が進んでおり、NASの形態も、従来のオンプレミス以外にAmazon S3をはじめとするクラウドストレージ...(2015/5/13 提供:テクマトリックス株式会社)

技術文書
AWSとオンプレミスNASとの組み合わせで73%のTCO削減に成功した理由
 企業内のストレージシステムにはさまざまな種類がある。これまで多大な投資をしてきたレガシーシステム内のNASストレージ、新しく構築され組織内活用の幅が広がるプライベートクラウド内のストレージ、そしてAWSなどのパブリッククラウドによるストレージシステムなどだ...(2015/4/20 提供:テクマトリックス株式会社)

製品資料
NASとクラウドによるファイル管理で安価でセキュアなBCP対策
 東日本大震災以降、BCP対策としてバックアップとファイル共有が注目されたにもかかわらず、実際に運用を開始した企業はわずか28%にすぎないという。運用に至らない主な理由は、コスト増や運用負荷増だ。 その課題解決策として、NASとクラウドサービスを組み合わせたバ...(2014/8/5 提供:ベーステクノロジー株式会社)

講演資料
徹底解説:Hadoopのメリットを引き出すスケールアウトNAS
 Hadoopは、ビッグデータ分析に要する時間を削減する革新的な分析エンジンだ。このHadoopのメリットを大きく引き出すスケールアウトNASがEMCアイシロンだ。Hadoopとアイシロンの統合により、スケールアウトNASプラットフォームをHadoopアーキテクチャのネイティブな構成...(2014/6/9 提供:EMCジャパン株式会社)

講演資料
Hadoopによるビッグデータ分析をより効率的にするスケールアウトNASとは
 ビッグデータ時代の到来で、拡張の容易な大容量ストレージであるスケールアウトNASが注目を集めている。中でも、EMCアイシロンは、大量データの分散バッチ処理ソフト「Hadoop」の分散ファイルシステム「HDFS」をネイティブサポートしており、データ移動せずに直接Hadoop...(2014/6/9 提供:EMCジャパン株式会社)

製品資料
ビッグデータ時代にスケールアウトNASが選ばれる3つの理由
 大規模な仮想化や非構造化データの増加、分析・解析データの増加は、「ビッグデータ」の潮流となって企業ITの姿に変化をもたらした。販売されるストレージ容量の80%がファイルベースのデータ用となるといった調査会社の予測データもある。 社内業務で増え続けるMicros...(2014/3/31 提供:図研ネットウエイブ株式会社)

レポート
HDDやNASなどのストレージ増設前に注意すべき5つの点とは?
 業務で利用するファイルデータの容量が大きくなるのに伴い、想定よりも早いスピードでストレージ容量が圧迫している。そのため、ストレージ容量対策を前倒しで検討しなければならないが、解決策として増設を選択する企業は多い。しかし、増設にあたり注意しなければなら...(2013/11/1 提供:株式会社オーシャンブリッジ)

レポート
【検証結果】Enterprise Hadoopでビッグデータの高速な分散処理を実現するスケールアウトNAS
 ここ数年、Hadoopは分散処理による高速化が着目され、企業の基幹システムのバッチ処理等での利用され始めている。 企業でHadoopを利用する場合、データの保全性やフレームワークの安定性などにも留意する必要があるが、最も重要なポイントの一つとなるデータ保護は、企...(2013/8/26 提供:図研ネットウエイブ株式会社)

レポート
【検証結果】Enterprise HadoopでBig Dataの高速な分散処理を実現するスケールアウトNAS
 ここ数年、Hadoopは分散処理による高速化が着目され、企業の基幹システムのバッチ処理等での利用され始めている。 企業でHadoopを利用する場合、データの保全性やフレームワークの安定性などにも留意する必要があるが、最も重要なポイントの一つとなるデータ保護は、企...(2013/6/26 提供:図研ネットウエイブ株式会社)

技術文書
実効容量の比較で分かる! スケールアウトNASのTCO削減効果
 ストレージ機器のコストを比較する際、単に物理容量をベースとするコスト評価は適切ではない。ストレージにはデータ保存に使用できないオーバーヘッドが存在し、その種類にはRAIDのパリティやディスクのホットスペア、内部管理領域などがある。システム構成によって容量...(2012/9/24 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
徹底比較:スケールアウトNASの主要製品と事例を見る
 データストレージには、これまでになく高度な要件が求められている。そのため、スケールアウトNASについて調査するIT管理者が増加している。スケールアウトNASを使用すると、元のインフラストラクチャを置き換えることなく、事実上、無制限のNASノードを追加して拡張す...(2012/7/20 提供:ネットアップ株式会社)

製品資料
スケールアウトNASだからこそ解決できる4つの業務課題
 企業は今後、以下の業務課題に直面する。・ストレージの集約と統合・データの保護・災害対策・運用の効率化と負荷低減・新技術への対応と投資の保護 これらの業務課題に応えられるのが、アイシロンのスケールアウトNASである。本ホワイトペーパーでは、各業務課題をア...(2012/6/1 提供:EMCジャパン株式会社)

製品資料
クラウド時代の「NAS」の選び方入門
 ある中堅企業A社では、部署ごとにファイルサーバを設置してストレージシステムを運用している。 しかし、最近になって運用上で3つの課題が浮かび上がってきた。(1)画像、動画などのデータ増加によるファイルサーバの容量不足(2)ディスク容量を監視し、必要に応じて...(2012/6/1 提供:株式会社日立製作所)

技術文書
Hadoopによるビッグデータ分析に最適なスケールアウトNAS
 ビッグデータ対応ストレージとして、EMC IsilonスケールアウトNASが注目されている。IsilonのアーキテクチャはHadoopと親和性が高く、容易に接続できる。それを具体的かつ技術的に解説しているのが、本ホワイトペーパーである。 HadoopおよびIsilonの概要からアーキテ...(2012/5/28 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
【基本を解説】分散したストレージの「孤島」を統合!NASを活用したWindowsストレージのコンソリデーション
 Windows ストレージの「孤島」は非効率的で管理には大変な労力が必要だ。また、あちこちに障害点が形成されてしまうため、バックアップ&リカバリが複雑化し、アプリケーションの可用性を確保するのも困難となる。 このようなWindowsストレージの効率性と管理能力を強...(2012/4/2 提供:デル株式会社)

製品資料
ファイル共有の常識を覆す スケールアウト型NASソリューション
 非構造化データの増大は、多くの企業にとって無視できない課題となっている。この問題を解決するのがデルのEqualLogic FS7500とPowerVault NXシリーズだ。 「EqualLogic FS7500」は、容量を拡張するだけの多くの統合型ストレージソリューションとは一線を画す。自動化...(2011/11/16 提供:デル株式会社)

製品資料
SAN/NAS統合も仮想化もシンプルにする「ユニファイドストレージ」の全て
 サーバの段階的な仮想化が進むにつれて、そのデータを格納するストレージにおいても、運用コストの削減やデータ管理の効率化が求められている。さらにアクセスプロトコルやI/Oの違いを吸収し、統合的な管理ができることも、今後のストレージの要件となる。 EMCジャパン...(2011/3/31 提供:EMCジャパン株式会社)

カタログ
【カタログ】 デバイス使用禁止ツール NAS-DEV
【製品概要】USBストレージ、CD/DVD、SDメモリーカード、FDの使用を禁止するソフトウェア。・事前登録されていないUSBストレージへのデータ書き込みを禁止・一時的に使用可能にしたデバイスを、自動的に使用禁止に戻す設定が可能・各PCの設定変更や一括変更、一覧表示が可...(2010/10/13 提供:ヌリテレコム株式会社)

技術文書
まだSAN/NASを使い続けますか?分散ハッシュテーブル(DHT)実装のクラウドストレージでコスト削減を
分散ハッシュテーブル(DHT)という先進技術を搭載した、高速クラウドストレージソフトウェアとは何か。テクノロジー解説と実ユーザーでの構築事例とを交え、なぜ安価にクラウドストレージが構築できるのか、どの様にデータを効率良く格納しているのか、なぜSAN並みの性能...(2010/6/24 提供:Scalityジャパン)

技術文書
スケールアウト NAS で大規模仮想化のリスクを緩和
 仮想化によるメリットとは、保守性、拡張性、コスト削減、管理の簡素化、業務効率の向上、といった点があげられる。 多くの企業では、サーバの仮想化を進める一方で、ストレージは従来のスケールアップ型であるSANやNASを利用しているケースが少なくない。 スケールア...(2010/6/17 提供:アイシロン・システムズ株式会社)

製品資料
スモールスタートもONStor! そのNASに将来性ありますか?
 飛躍的に増大するデータ。その管理はシステム管理者にとって大きな悩みの種だろう。解決策の1つがNAS(Network Attached Storage)によるファイルサーバ統合だ。複数のサーバやストレージをNASに集約することでリソースを有効利用したり、バックアップなどの管理を容易...(2008/4/14 提供:日本SGI株式会社)

製品資料
【非掲載】NASシステムから仮想バックアップまで、即利用できるパッケージでのご提供
ラインナップ:1. OnStor NASソリューションパッケージ:ファイルサーバーに特化したハイエンド仮想化システム。OnStor Gate Way NAS による汎用クライアント向けのデータ共有システムを短時間で構築可能。2. Xen仮想化ソリューションパッケージ:日本仮想化技術様と協業...(2008/2/1 提供:ぷらっとホーム株式会社)

技術文書
失敗しないNAS構築 〜導入後に直面する5つの課題
 NASは構築が容易で便利な半面、構造的な制約があるために思うような構成にできないことがある。「ボトルネックの解消が難しい」「拡張時にシステム分割をせざるを得ない」など、使い込むほどに不満が出てくることもある。本資料では、現在主流のNASで、導入後に直面する...(2007/11/20 提供:日本SGI株式会社)

技術文書
最新ストレージ技術紹介。SAN/NASの限界を超える革新クラスタストレージ
 保管を必要とする非構造化データ、ファイルベースデータ が容量規模と複雑性を増やし、従来のストレージシステムが想定していなかった負荷がかかりはじめている。 非構造化データの特性である大きなファイルサイズやデータのボリューム、高いスループットの必要性、リ...(2007/11/1 提供:アイシロン・システムズ株式会社)

技術文書
最新ストレージ技術紹介。SAN/NASの限界を超える革新クラスタストレージ
急激に、そして絶え間なく増加するデジタルデータ。SAN/NASといった従来型ストレージが直面するアーキテクチャの限界をブレークスルーする高性能クラスタ ストレージシステム。 保管を必要とする非構造化データ、ファイルベース データ が容量規模と複雑性を増やし、従来...(2006/8/31 提供:アイシロン・システムズ株式会社)

技術文書
SAN/NAS ストレージの統合
ネットワーク・アプライアンスが実現したSAN/NAS統合のアプローチを、ゲートウェイデバイスでSANとNASプロトコルをブリッジする一般的なアプローチと比較し紹介マーケットの調査によると、ネットワーク接続型ストレージ (NAS) が企業のミッションクリティカルなデータのス...(2006/3/8 提供:日本ネットワーク・アプライアンス株式会社)

Loading