2021年04月23日 05時00分 公開
特集/連載

従業員300人以上の企業7割が「DXの必要性を実感」、フレクトの調査からNEWS

フレクトが実施した「企業のDX化に関する実態調査」によると、従業員300人以上の企業は約7割がDXの必要性を実感していた。一方で、DXに「コスト削減」など「守りのIT」の効果を期待している傾向がうかがえた。

[ゼンフ ミシャ,TechTargetジャパン]

関連キーワード

業務改善 | インフラ | IT戦略


 ソフトウェア開発とコンサルティングなどを手掛けるフレクトは、日本企業の経営層や役員、管理職など300人を対象に、デジタルトランスフォーメーション(DX)についての調査を実施した。調査実施期間は2021年3月17日〜3月24日。結果から、従業員300人以上の企業は約7割がDXに取り組む必要性を実感していることが分かった。一方で幾つかの障壁も浮き彫りになった。

コスト削減や業務改善などに期待感、ネックは「人材」

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。

news061.jpg

売れる仕組みは「AI」で作る(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...