2012年05月30日 09時00分 UPDATE
特集/連載

クラウドビッグデータ元年のPaaS動向【後編】パブリッククラウドのHadoop対応状況を比較する──IBM、Microsoftの場合

最も自動化が進んだクラウドベースのHadoopビッグデータ分析サービスを提供するベンダーはどこか。前編に続いて、IBM、MicrosoftのHadoop対応を見ていこう。

[Roger Jennings,TechTarget]

 パブリッククラウドでApache Hadoopのインプリメンテーションを最も包括的な形で提供しているのはどのベンダーだろうか。前編「パブリッククラウドHadoop対応状況──Amazon、Google、Herokuの場合」では米Amazon.com、米Google、米Heroku(米Salesforce.com)のHadoop対応状況を紹介した。後編では米IBM、米MicrosoftのパブリックラウドのHadoop対応状況をまとめる。

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...