2014年12月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

オブジェクトストレージのメリットAWSの台頭で変わったデータベース/ストレージ選定の新常識

「Amazon Web Services」(AWS)で利用できる各種データベースのメリットを解説する。また、「Amazon S3(Simple Storage Service)」などのオブジェクトストレージを使うメリットについても説明する。

[David Linthicum,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 ここ30年ほど、システム開発に付随している基本的な問題がある。それはデータの保存場所と保存方法を特定する必要性だ。ユーザーはデータの保存と管理をデータベース管理システムに任せるようになっている。だが、クラウドストレージの台頭により、データベース管理システムは無条件では選ばれなくなっている。

 「Amazon Web Services」(AWS)では、次のデータベースが利用可能だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...