2014年12月17日 08時00分 公開
特集/連載

“野良Wi-Fi”にうっかり接続したらどうなるのか?どこでもオフィス時代の課題

外出先で忙しく動き回る社員はWi-Fiアクセスを利用して仕事をこなしている。だが、その接続は安全だろうか。Wi-Fiアクセスの安全対策の基本を専門家が紹介する。

[Kevin Beaver,TechTarget]

 モバイルワーカーを抱えるほとんどの企業にとって、Wi-Fiのセキュリティ確保は大きな問題だ。以前は、この質問に対するお決まりの答えは、「社員に会社以外のWi-Fiネットワークに接続しないよう求める」だった。だが、社員に仕事中にソーシャルメディアを使わないよう求めるのと同様に、これはあまり効果がなかった。企業がどのようなポリシーを定めようと、どのようなユーザー研修や啓発プログラムを併せて実施しようと、社員はオフィス外では、無線ネットワークが見つかり次第、無造作に接続してしまう。

安全でないWi-Fiのリスクを軽減し、社員デバイスの安全を確保するには?

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...

news059.jpg

三井住友海上が代理店サポートにAI活用 B2B2Cモデルで顧客体験価値向上のためにできること
三井住友海上がAIとデータアナリティクスで実現した代理店サポートのためのシステムを構...

news019.jpg

スマートスピーカーが生み出す新たな顧客体験
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...