2014年12月17日 08時00分 公開
特集/連載

“野良Wi-Fi”にうっかり接続したらどうなるのか?どこでもオフィス時代の課題

外出先で忙しく動き回る社員はWi-Fiアクセスを利用して仕事をこなしている。だが、その接続は安全だろうか。Wi-Fiアクセスの安全対策の基本を専門家が紹介する。

[Kevin Beaver,TechTarget]

 モバイルワーカーを抱えるほとんどの企業にとって、Wi-Fiのセキュリティ確保は大きな問題だ。以前は、この質問に対するお決まりの答えは、「社員に会社以外のWi-Fiネットワークに接続しないよう求める」だった。だが、社員に仕事中にソーシャルメディアを使わないよう求めるのと同様に、これはあまり効果がなかった。企業がどのようなポリシーを定めようと、どのようなユーザー研修や啓発プログラムを併せて実施しようと、社員はオフィス外では、無線ネットワークが見つかり次第、無造作に接続してしまう。

安全でないWi-Fiのリスクを軽減し、社員デバイスの安全を確保するには?

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...