2014年12月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

どこでもオフィス時代の課題“野良Wi-Fi”にうっかり接続したらどうなるのか?

外出先で忙しく動き回る社員はWi-Fiアクセスを利用して仕事をこなしている。だが、その接続は安全だろうか。Wi-Fiアクセスの安全対策の基本を専門家が紹介する。

[Kevin Beaver,TechTarget]
tt_yo_2014_1217_wifi.jpg

 モバイルワーカーを抱えるほとんどの企業にとって、Wi-Fiのセキュリティ確保は大きな問題だ。以前は、この質問に対するお決まりの答えは、「社員に会社以外のWi-Fiネットワークに接続しないよう求める」だった。だが、社員に仕事中にソーシャルメディアを使わないよう求めるのと同様に、これはあまり効果がなかった。企業がどのようなポリシーを定めようと、どのようなユーザー研修や啓発プログラムを併せて実施しようと、社員はオフィス外では、無線ネットワークが見つかり次第、無造作に接続してしまう。

安全でないWi-Fiのリスクを軽減し、社員デバイスの安全を確保するには?

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...