2015年08月24日 08時00分 公開
特集/連載

次のPC導入できっと問われる「PCは仮想化で使う? それともクラウド?」VDIとDaaSの利点を比較(1/2 ページ)

VDIとDaaSは、どちらかではなく両方を選択するケースもある。どの配信モデルにもメリットがあり、適しているユースケースも異なる。ただし、両方をサポートする作業は複雑だ。

[Alyssa Wood,TechTarget]
資生堂が採用したDaaSのシステム概要(参照:【事例】レスポンス悪化やトラブルを解決――資生堂の仮想デスクトップ導入奮闘記)《クリックで拡大》

 クラウドコンピューティングは、ソフトウェア、ITインフラ、アプリケーション開発に変化をもたらしている。次のターゲットは、デスクトップコンピューティング市場だ。

 DaaS(Desktop as a Service)では、デスクトップOSをクラウド環境にホストし、OSをユーザーの端末にストリーミング配信する。このモデルがIT部門にとって有用なのは、インフラの保守作業と管理作業に掛かる負担の軽減、コストの削減、柔軟性の向上、デスクトップのプロビジョニングの簡略化を実現できるからである。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...