2016年02月26日 12時00分 公開
特集/連載

無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと特選プレミアムコンテンツガイド

オフィスで、外出先で、無線LANは必要不可欠なインフラとなった。もはや使わないという選択肢はあり得ない。だからこそ安全を守るために知っておくべきことがある。無線LANのセキュリティリスクについて考察。

[TechTargetジャパン]
無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと

 社内で、あるいは外出先で忙しく動き回る社員にとって、Wi-Fiは不可欠なものだ。だが、利用者がモバイルデバイスを安全にネットワークに接続できるようにするためには、企業が相応のセキュリティポリシーを用意する必要があるだろう。

 無線LAN新規格「IEEE 802.11ac」は1つの転機になるかもしれない。古いポリシーでは、ギガビット無線LANを軸にした新しい環境に対応できないかもれない。進化する技術に対応し続けていくためにも、今こそ無線LAN時代のセキュリティポリシーの在り方について考察してみたい。

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

オンライン商談システム市場 2020年度は前年度比倍増――ITR調査
コロナ禍によるオンライン商談需要の急増で市場が急拡大。訪問営業減少の影響が鮮明に表...

news026.jpg

ティム・クック氏の給与明細 時価総額3兆ドル企業のCEOは平均的Apple社員の1447倍稼ぐ
巨大りんごと姫りんご? 「Apple to Apple」とは言えない格差がさらに拡大中。

news093.jpg

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...