2016年02月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと

オフィスで、外出先で、無線LANは必要不可欠なインフラとなった。もはや使わないという選択肢はあり得ない。だからこそ安全を守るために知っておくべきことがある。無線LANのセキュリティリスクについて考察。

[TechTargetジャパン]
無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと

 社内で、あるいは外出先で忙しく動き回る社員にとって、Wi-Fiは不可欠なものだ。だが、利用者がモバイルデバイスを安全にネットワークに接続できるようにするためには、企業が相応のセキュリティポリシーを用意する必要があるだろう。

 無線LAN新規格「IEEE 802.11ac」は1つの転機になるかもしれない。古いポリシーでは、ギガビット無線LANを軸にした新しい環境に対応できないかもれない。進化する技術に対応し続けていくためにも、今こそ無線LAN時代のセキュリティポリシーの在り方について考察してみたい。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

UberとLinkedInが初ランクイン テクノロジーブランドはなぜ強い?――「Best Global Brands 2019」
世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」トップ3は不動のApple、Go...

news033.jpg

社名に「令和」を含む企業は全国で何社ある?――東京商工リサーチ調べ
即位礼正殿の儀を前に新設法人334社、社名変更で97社の「令和」企業が生まれています。

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...