2016年03月08日 15時00分 公開
特集/連載

そこは変だよ、クラウドベースのバックアップ過度の期待は禁物

クラウドバックアップにはメリットがあるものの、その技術が企業などの“組織”にとっていつも都合がいいものとは限らない。オンプレミスのバックアップが信頼できるケースはまだまだある。

[Paul CrocettiTechTarget]
バックアップの課題(バックアップ読者調査より)《クリックで拡大》

 クラウドベースのバックアップに関する最大のリスクは、これらが従来のデータストレージバックアップより優れているという誤解だ。クラウド技術は広く市場でその立場を確立しているため、クラウドに移行すると、なんでもかんでもサービスと品質が向上すると幻想を抱くユーザーもいる。

 現在問題なく機能している既存のバックアップ製品を廃止するつもりでいる多くの幹部と話をすると、彼らのほとんどはバックアップ機能をクラウドに移行するつもりでいる。このような場合、クラウドバックアップが良好に機能する業務形態もあるが、従来のバックアップ方法で処理するのが適している可能性のある業務形態もあることを忘れてはならない。

クラウドベースのバックアップには以下のような利点がある:

ITmedia マーケティング新着記事

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...

news054.jpg

サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率...

news044.jpg

ビルコム、PR効果測定ツール「PR Analyzer」に海外ニュースのクリッピング機能を追加
ビルコムは、クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」に新機能「海外メディアクリッピ...