2016年05月06日 12時00分 公開
特集/連載

中堅・中小企業の成長の鍵は“脱Excel”?特選プレミアムコンテンツガイド

「Microsoft Excel」は便利な分析ツールだが、社内でデータの一貫性を管理することが難しい場合がある。中堅・中小企業も「BIツール」の活用を前向きに検討してみてはいかがだろうか。

[TechTargetジャパン]
中堅・中小企業の成長の鍵は“脱Excel”?

 Microsoft Excelは強力な分析機能を備えているものの、従業員ごとに非定型な使い方をしているケースが多く、社内でデータの一貫性を管理することが難しい場合がある。そのような状態から報告書を制作しようとすると、どうしても時間がかかって非効率的だ。

 そこで注目されるのが「BIツール」。本稿では、ExcelからBIツールに移行した事例と、9種類のBIツールを比較した結果を紹介する。

 ビッグデータ時代に備え、中堅・中小企業にオススメの「BIツール」の活用法をお伝えする。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。