理想的な「クラウドで開発/テスト、オンプレミスで本番運用」をどう実現する?クラウドネイティブな開発を可能に(1/2 ページ)

開発/テスト環境をパブリッククラウドで構築し、本番アプリケーションをオンプレミスで運用する――こうしたクラウドネイティブな開発を可能にする、ツールやサービスを紹介する。

2016年06月15日 15時00分 公開
[Mike PfeifferTechTarget]
バージョン管理ツール「Git」のWebサイト《クリックで拡大》

 あなたの会社が近い将来、オンプレミスのアプリケーションをクラウドに移行しなくても、クラウドベースの開発環境のメリットは享受できる。多くの企業がハイブリッドクラウドのアプローチを取り、開発およびテスト環境をパブリッククラウドで運用し、本番アプリケーションをオンプレミスで運用している。

 今では多くのクラウドプロバイダーからさまざまなツールが提供されており、オンデマンドでインフラを立ち上げ、コードをデプロイし、アプリケーションに対して一連のテストをし、本番稼働に対応できることを確認するのは、従来と比べて容易になっている。

クラウドベースの開発/テストのメリット

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...