2017年02月10日 12時00分 公開
特集/連載

ハイブリッドクラウド最初の難所、クラウド移行のお助けツールとは特選プレミアムコンテンツガイド

一部のアプリケーションとシステムは社内で管理しながら、それ以外のデータ管理を外部のパブリッククラウドに任せるハイブリッドクラウドに注目が集まっている。だが最初のステップであるクラウド移行で問題が発生することが少なくない。

[TechTarget]
ハイブリッドクラウド最初の難所、クラウド移行のお助けツールとは

 オンプレミスからハイブリッドクラウドへ移行する道のりは楽ではない。移行がなかなか簡単にいかない大きな要因として、ハイブリッドクラウドを管理するツールやルールが、これまで使い慣れたものと違うことが挙げられる。また、ハイブリッドクラウドにおいてクラウドとオンプレミスの間でワークロードをスムーズに移行させることは、最先端を行くクラウドユーザーにとってもいまだに夢物語だ。「VMware vSphere」と「Amazon Web Services」(AWS)の混在環境では特に難しい。クラウド移行の問題によってハイブリッドクラウドのプロジェクトが開始前に中止になる場合もあるのだ。

 オンプレミスの機器からパブリッククラウドへデータやアプリケーションを移行し、時には、再びオンプレミスに戻すツールが、ここ最近注目を集めている。このコンテンツでは、ネイティブツールだけでなく、サードパーティー製ツールにも着目して、ハイブリッドクラウドの第一ステップであるクラウド移行を解説したい。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...