2017年01月27日 12時00分 公開
特集/連載

あと1年だけでも――古いPCで戦うためにやるべきメンテナンスとは特選プレミアムコンテンツガイド

企業の中には、いろいろな事情があって古いPCを使っている場合もある。古いPCの寿命を延ばすためにメンテナンスをしたり、VDIシンクライアントとして再利用したりする際のポイントを紹介する。

[TechTargetジャパン]
あと1年だけでも――古いPCで戦うためにやるべきメンテナンスとは

 企業の中には、いろいろな事情があって古いPCを使っている場合がある。いま使用中の古いPCを業務で使い続けなければならないとしたら、寿命を延ばすために何ができるだろうか。また企業によっては古いデスクトップPCを再利用して、シンクライアントとして使うケースがあるだろう。マルウェア対策が必要なのはどういう場合だろうか。

 古いPCを使い続けることで、かえって運用・保守コストを増大させるリスクもないとはいえない。どのような対策を講じようとも、いつかはコンピュータをピカピカの新モデルに入れ替えなくてはならないものだ。だが、その日が来るまでにあと少しだけ、古いPCで仕事をする必要があるなら、打つべき対策がある。パーツのほこりの掃除に始まり、メモリやSSDの増設、OSやストレージのクリーンアップ、マルウェア対策とアプリの軽量化まで、たとえ予算がなくても古いデスクトップPCやノートPCの寿命を延ばすためのテクニックを紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。