マネージドKubernetesを使うマインクラフト交流サイト 直面した課題と解決策は?事例で探るKubernetes管理の勘所【後編】

コンテナ統合管理ツール「Kubernetes」のマネージドサービスを活用するMineteria。ゲーム「Minecraft」関連サービスを手掛ける同社は、成長中の新しいサービスをどう活用しているのか。

2019年05月10日 05時00分 公開
[Beth PariseauTechTarget]
画像

 前編「マインクラフト交流サイトが『Kubernetes』を活用 その独自の管理方法とは?」では、ゲーム「Minecraft」(マインクラフト)に関するコミュニティサイトを運営するMineteriaが、コンテナ統合管理ツール「Kubernetes」をどう活用しているかを紹介した。MineteriaはDigitalOceanのマネージドKubernetesサービス「DigitalOcean Kubernetes」を使い、Kubernetesマスターサーバについて、低レイヤーのネットワーク管理およびメンテナンスの大部分を処理する。ただし2018年末に一般公開されたばかりの同サービスは、まだ初期段階にあり、解決すべき問題もある。

成長中のサービスとうまく付き合う

ITmedia マーケティング新着記事

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...

news188.png

香り体験をデジタル化する「香りリテールメディア」 東芝テックとスコープが提供開始
店頭に香りリテールメディア用のタブレットと香料噴射器が付いた商品棚を設置して、消費...

news182.png

電通と電通デジタル、電通プロモーションプラス3社横断のCX専門チームが発足
dentsu Japanの3社は、分散しがちだったCXの施策、ノウハウ、データをつなげるストック型...