2019年05月10日 05時00分 公開
特集/連載

事例で探るKubernetes管理の勘所【後編】マネージドKubernetesを使うマインクラフト交流サイト 直面した課題と解決策は?

コンテナ統合管理ツール「Kubernetes」のマネージドサービスを活用するMineteria。ゲーム「Minecraft」関連サービスを手掛ける同社は、成長中の新しいサービスをどう活用しているのか。

[Beth Pariseau,TechTarget]
画像

 前編「マインクラフト交流サイトが『Kubernetes』を活用 その独自の管理方法とは?」では、ゲーム「Minecraft」(マインクラフト)に関するコミュニティサイトを運営するMineteriaが、コンテナ統合管理ツール「Kubernetes」をどう活用しているかを紹介した。MineteriaはDigitalOceanのマネージドKubernetesサービス「DigitalOcean Kubernetes」を使い、Kubernetesマスターサーバについて、低レイヤーのネットワーク管理およびメンテナンスの大部分を処理する。ただし2018年末に一般公開されたばかりの同サービスは、まだ初期段階にあり、解決すべき問題もある。

成長中のサービスとうまく付き合う

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

夫婦で共用するものとしないものの境界線――プラネット調べ
11月22日は「いい夫婦の日」。ハンドタオルは夫婦で共有するけれどバスタオルは? 寝室...

news156.jpg

若者はなぜ「ライブ動画」を視聴するのか――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調べ
ライムライト・ネットワークス・ジャパンがコンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表...

news003.jpg

日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望
セールスイネーブルメントの概念や代表的なツールについて2回にわたって紹介してきました...