2019年08月13日 05時00分 公開
特集/連載

「NetOps」にまつわる疑問【後編】「NetOps」で設定してはいけないKPI、設定すべきKPIとは

「DevOps」の考え方をネットワーク運用にも取り入れるのが「NetOps」だ。どのような点を重視してNetOpsを実践すればいいのだろうか。

[Michaela Goss,TechTarget]
画像

 前編の「『NetOps』とは何か? DevOps時代のネットワーク運用方法」では「NetOps」の概要や、それに基づく取り組みを進めることで得られる利点を説明した。NetOpsとは、開発チームとITインフラの運用チームが共に行動することで開発の速度や正確性を高める「DevOps」の手法を、ネットワーク運用に取り入れる概念だ。後編では、NetOpsに基づく取り組みをする際にどのようなポイントを重視すべきなのか、今後はデータセンターの中でネットワーク運用がどのように変わるのか、といった点を解説する。

NetOpsとDevOpsの連携

 NetOpsはDevOpsの影響を大きく受けている。これら2つの関係性はそれだけにはとどまらない。この2つの手法を組み合わせることで、これまでのネットワークが抱えていた問題に対処可能になる。そのためにはNetOpsチームとDevOpsチームが連携するツールを用意することが必要だ。「ツールを共有することで、ITシステムの運用全般にメリットをもたらし、結果的に全体を強化できる」。そう語るのは、調査会社Nemertes Researchで最高情報責任者(CIO)とプリンシパルアナリストを務めるジョン・バーク氏だ。DevOpsの手法を取り入れている環境があれば、NetOpsチームはより効率的に課題に取り組むことができるという。

 ネットワークの運用チームが、DevOpsの考え方を採用してNetOpsを取り入れれば、DevOpsチームと同じようなメリットを享受できる。「DevOpsは変更管理の簡略化に役立つ」とバーク氏は言う。NetOpsチームは変更管理を簡略化することで、ネットワーク運用の自動化に一歩近づくことができる。ただしネットワークチームの中には、自動化がネットワークに与える影響に対して、依然として慎重な姿勢を取る担当者が少なくない。この傾向はNetOpsの普及を鈍化させる懸念材料になる。

NetOpsで設定すべきKPI

ITmedia マーケティング新着記事

news110.jpg

20歳前後の女子の「ヲタ活」実態、7割超が「ヲタ」の自覚あり――SHIBUYA109 lab.調べ
around20女子のヲタク活動=ヲタ活に関する調査結果です。

news086.jpg

Twitter動画広告に新課金体系、動画の50%表示で6秒再生されたタイミングで課金
Twitter動画広告の課金方法に「動画の50%表示で6秒再生」が新しく加わった。

news043.jpg

インターネット運用型広告の出稿先、50%がGoogle 年間400億円分――EVERRISE調べ
EVERRISEは、インターネット広告媒体費の多くを占める「運用型広告費」のうち、同社のサ...