2020年02月12日 08時00分 公開
特集/連載

Kubernetes向けオープンソース管理ツールスイートSaaS登場自社で構築するのは大変

Kubernetesの運用管理に役立つオープンソースツールなどを統合したSaaSが登場した。この環境を独自に構築するのは容易ではない。SaaSとして利用できるなら合理的かもしれない。

[Adrian Bridgwater,Computer Weekly]
iStock.com/Jirsak

 クラウドネイティブインフラ企業Fairwinds Opsは、複数の「Kubernetes」クラスタを管理できるDevOpsチーム向けSaaSをリリースした。

 社名にちなんで「Fairwinds Insights」と名付けられたこのサービスは拡張可能なアーキテクチャを採用し、セキュリティ、信頼性、監査向けのさまざまなオープンソースツールが統合されている。ツールの初期スイートには、「Fairwinds Polaris」(Kubernetes環境診断ツール)、「Fairwinds Goldilocks」(Kubernetes用リソース管理ツール)、Aqua Securityの「kube-hunter」(Kubernetes向けペネトレーションテストツール)が含まれている。

 Fairwinds Insightsは、DevOpsチームが直面する共通の問題を幾つか解決できることを売りにしている。

 まず、利用可能なKubernetes監査ツールを調査して、学び、導入するという、時間がかかるプロセスを取り除く。

 次に、




続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
ください(PDFをダウンロードします)。






ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...