2021年08月26日 05時00分 公開
特集/連載

「デジタルバッジ」市場は活況なのに人事部門が導入に消極的な理由「デジタルバッジ」基本の基【後編】

調査会社によると「デジタルバッジ」市場は成長を続けている。一方で人事部門は必ずしも導入に積極的ではないという。その背景には何があるのか。

[Mary K. Pratt,TechTarget]

関連キーワード

人事


 中編「『デジタルバッジ』の正しい使い方 『スキルギャップ』解消にも効果?」は、資格情報をデータ化、視覚化した「デジタルバッジ」の具体的な利用例を簡単に説明した。後編は調査結果や専門家の声を基に、デジタルバッジの市場動向を解説する。

 デジタルバッジ市場は大きな成長を見せている。インドの市場調査会社MarketsandMarkets Researchによると、デジタルバッジ市場は2018年には8330万ドルだったが、2023年には2億560万ドルに成長する見込みだ。一方で人事部門の担当者や企業の管理職の一部は、デジタルバッジについて懐疑的な見方を示す。

人事部門が「デジタルバッジ」に様子見の理由

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...