現場で撮ったスマホ動画も教材に 「マイクロラーニング」用教材の作り方マイクロラーニングを成功に導くヒント【中編】

「マイクロラーニング」は人材開発に効果を発揮する可能性がある。企業がマイクロラーニング用の教材制作や研修の実施を成功させるためのヒントを4つ紹介する。

2021年09月22日 05時00分 公開
[Eric St-JeanTechTarget]

関連キーワード

人事


 前編「『マイクロラーニング』とは? 短時間でトピックごとに学べる研修方法」は、トピックを細かく区切って学習時間を短くした研修手法「マイクロラーニング」のメリットを紹介した。ここからは企業の人材開発(L&D)部門が、マイクロラーニングを自社の研修に組み込む際の助けになるヒントを10個紹介する。中編である本稿は、そのうちの4つを解説する。

ヒント1.適切な研修サービスを使用する

ITmedia マーケティング新着記事

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...