2023年02月20日 08時15分 公開
特集/連載

“リモートデスクトップでマイクが使えない”を招く「グループポリシー」の謎リモートデスクトップでマイクが使えないときの対処法【第3回】

「リモートデスクトップ」でマイクが利用できない場合、「グループポリシー」の不適切な設定が原因となっていることがある。どのような問題があるのか。

[Jo HarderTechTarget]

 手元のPC(ローカルPC)ではマイクが利用できるにもかかわらず、「リモートデスクトップ」への接続中はマイクを利用できない――。こうした問題が発生する場合がある。リモートデスクトップは、MicrosoftのクライアントOS「Windows」が搭載する、手元のPCやサーバから別のPCのデスクトップを操作する機能だ。

“リモートデスクトップでマイクが使えない”の原因は「グループポリシー」にあり?

 マイクがリモートデスクトップで正しく機能しない場合、エンドユーザーやデバイスごとの設定を一元管理する「グループポリシー」の設定に問題が潜んでいる可能性がある。

 リモートデスクトップの接続先サーバまたはドメイン(エンドユーザーやデバイスの管理単位)全体のグループポリシーの設定が、リモートデスクトップに影響を与える。どちらかのグループポリシーで、マイクなどの周辺機器の接続設定を無効にすると、マイクの機能が影響を受ける。

 例えばドメインでは「オーディオ録音リダイレクトを許可する」というグループポリシーが有効になっているものの、リモートデスクトップの接続先サーバでは無効になっている場合、エンドユーザーはその接続先サーバとのリモートデスクトップでは、マイクを利用することができなくなることがある。ただし、このグループポリシーが無効になっていない他のPCやサーバとのリモートデスクトップでは、マイクを利用できる。

 管理者はエンドユーザーの問題をトラブルシューティングするときや、リモートデスクトップの接続先サーバに1回限りの変更を加えるときは、細心の注意を払う必要がある。ローカルPCのグループポリシーに一時的な変更を加えた場合、管理者は直ちにその変更を取り消すか、新しいサーバを導入して、正しいグループポリシーを適用した元の状態に戻す。


 第4回は、リモートデスクトップでマイクが使えなくなる、その他の原因を説明する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news041.jpg

2024年の広告業界大予測(無料eBook)
Forrester Researchは2024年を「大手メディアが活気を取り戻す瞬間」としています。マー...

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...