世界の問題を例に「デジタル化が重要だ」と語るナデラ氏、その真意は?MicrosoftのCEOが語る「これから必要な技術」【第1回】

最小限の労力でより多くを成し遂げたいならば、デジタルの活用に欠かせない要素が何かを熟考しなければならない――MicrosoftのCEOがこう主張する理由とは。

2023年03月21日 05時00分 公開
[Aaron TanTechTarget]

 Microsoftが2022年11月中旬にシンガポールで開催した、アジア太平洋地域の開発者やスタートアップ企業向けのフォーラムに、同社CEOのサティア・ナデラ氏が登壇。新たなエネルギー源への転換や格差問題など、世界に山積する課題に取り組むために必要になる技術分野について語った。

Microsoftが定義する「デジタル化に必須の技術」とは

 ナデラ氏は「デジタル活用に必須の要素」として、クラウドサービスへの移行、データと人工知能(AI)技術の活用、サイバーセキュリティなどを挙げる。同氏はMicrosoftが提供するクラウドサービス、従業員体験(EX)向上を目的としたコラボレーションツール、開発者向けツールやセキュリティ対策製品などの役割を説明しながら次のように強調する。「“Do more with less”(可能な限り少ない労力でより多くのことを成し遂げる)を望むのならば、デジタル活用に欠かせない要素について熟考すべきだ」

 Microsoftのパートナー企業やユーザー企業、政府関係者などが出席したこのフォーラムで、ナデラ氏は「エネルギー転換への道のりを切り開くに当たって、クラウドコンピューティングは重要な役割を果たす」と主張した。

 ナデラ氏は「資源の無駄遣いは避けたい」と強調する。その上で同氏は次のように語る。「エネルギーの需要と供給量を一致させなければならない今のような時期において、コンピューティングの役割をクラウドサービスに移行させることは、最も効果的にエネルギーを使用する方法になり得る」


 第2回は、エネルギー使用の効率化にクラウドコンピューティングが果たす役割について解説する。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Cookie廃止で広告主とデータプロバイダ、媒体社にこれから起きることとその対策
連載の最後に、サードパーティーCookie廃止が広告主と媒体社それぞれに与える影響と今後...

news100.jpg

メタバース生活者定点調査2023 メタバース利用経験は横ばいでも認知は向上
博報堂DYホールディングスによる「メタバース生活者定点調査2023」の結果です。メタバー...

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...