2023年08月22日 07時00分 公開
特集/連載

テザリングが“使えない”「残念なモバイル回線」を避けるにはテザリングの基礎とトラブルシューティング【第2回】

スマートフォンのテザリングを生かすために重要なのは、適切なモバイル回線を利用することだ。テザリングを快適に利用するためには、モバイル回線をどのように選び、どのように使えばよいのか。

[Michael GoadTechTarget]

 スマートフォンのモバイル回線を使って、PCでのインターネット接続を可能にする「テザリング」は、安全かつ手軽にインターネットを利用するための有力な手段だ。テザリングを生かすには、スマートフォンのモバイル回線を適切に選び、適切に利用する必要がある。具体的には、どうすればよいのか。

テザリングが“使えない”回線も? 回避するには

 テザリングを有効化したスマートフォンを介して、他のデバイスをインターネットに接続するには、スマートフォンでモバイル回線を利用できる必要がある。モバイル回線が使えないスマートフォンは、当然ながら接続する他のデバイスにモバイル回線を共有できないからだ。

 モバイル回線のプランによっては、テザリングを標準では利用できず、別途有償オプションの契約が必要になることがある。テザリングを使いたい場合、契約中もしくは契約を検討中のプランで、テザリングが利用可能かどうかを確認するとよい。

 テザリングを利用する際のデータ通信量に、上限を設けているモバイル回線事業者もある。PCで通信が頻繁に発生するアプリケーションを利用したり、比較的容量の大きなファイルを頻繁に送受信したりする際は、上限を超えないように運用することが必要だ。


 次回以降は、テザリング利用時のトラブルシューティング手順を解説する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...