TechTargetジャパン

レポート
目的も用途も異なる全くの別物? 「グループウェアとSFAの違い」とは
 SFA(営業支援システム)の機能を見ると、スケジュール管理機能があり、案件管理機能があり、グループウェアと大差ないように思える。そのため、SFAを導入するより、既存のグループウェアを使って営業強化を図ればよいのではないか、という発想が生まれてくる。 しかし...(2015/6/11 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

レポート
グループウェアに関する読者調査リポート(2012年6月)
 TechTargetジャパンは2012年6月4日から7月2日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象にグループウェアに関するアンケート調査を実施した。調査からは現在利用しているグループウェアの満足度や課題の他、移行を検討しているグループウェア製品/サービスなどが明らかに...(2012/7/6 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
「20ユーザー月額3150円」を実現した超低価格グループウェアの全貌
 中堅・中小企業が求めるグループウェアの要件は変化している。短期間導入や低価格はもちろんのこと、複数企業間利用や期間限定利用、そしてスマートフォン対応など、ニーズは日々増え続け、それに対応できる製品進化が求められている。 この資料では、20ユーザー月額31...(2013/4/10 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

製品資料
「1ユーザー当たり月額150円」の超低価格グループウェア、その機能を大解剖
 日々の業務に欠かせないグループウェアだが、特に中堅・中小企業にとってはその料金体系と使いやすさのバランスは、製品選定の重要な要件となる。無料で試すことができ、低コストで簡単に導入、当日からログインできる。そして初期費用が掛からなければ理想的だ。 この...(2013/9/5 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

事例
帯域幅を変えずにグループウェアの応答速度を40倍にした物流企業の高速化対策
 遠隔地にある拠点ネットワークを、LAN接続で利用しているかのように運用できるIP-VPNだが、拠点や利用者が増えてくると従来の回線帯域幅のままでは、アプリケーションの活用に支障を来たすことがある。帯域幅の拡大には数千万円のコストが掛かるのが通例で、安易に選択...(2015/2/5 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
中堅・中小企業のグループウェア“クラウド化” ――課題と最適解とは?
 オンプレミス型グループウェアを運用していると、サーバ・インフラの管理、運用工数により、多額のコストが発生する。 一方、クラウド型グループウェアでは、サーバの管理運用は事業者が代行するので、コストがぐんと抑えられる。もし、容量無制限であれば、容量超過に...(2013/7/19 提供:ファーストサーバ株式会社)

レポート
【比較資料】5つのポイントで徹底比較! 〜必ず成功するグループウェアの選び方〜
 グループウェアの新規導入及び乗り換えを検討されている担当者様必見の比較資料。最新のグループウェアの比較のポイントを詳しく列挙しています。無料のグループウェアから有料の製品まで含めて、企業にあったグループウェアが必ず見つかります。 グループウェアを未導...(2010/6/21 提供:株式会社ソーシャルグループウェア)

レポート
中小病院の失敗しないグループウェア選び7つのポイント−簡単チェックリスト付き
 グループウェアの選定は非常に難しい。なぜなら、一見どのグループウェアも基本的な機能は備えており同じように見えるからである。では、その中で最適なものを見つけるにはどうすれば良いのか。 結論から言うと、一般論は存在しない。だが業種を絞れば選定のポイントが...(2013/1/15 提供:株式会社ソーシャルグループウェア)

事例
6カ月で複数拠点間のリアルタイムな情報共有を可能にしたクラウド型グループウェア
 神奈川東部ヤクルト販売は、3社合併により企業規模が拡大、営業所が39拠点に増加した。各社で情報共有の仕組みが異なっていたことから、情報伝達のズレが生じ、情報を正確かつ迅速に共有することが課題となっていた同社はグループウェア導入の検討を開始した。 体験版...(2014/5/19 提供:リコージャパン株式会社)

レポート
IT資産の取捨選択:使い慣れたNotesか、クラウドツールか、判断の基準
 テクノロジーは日進月歩であり、IT資産の刷新はよりよい効果を生むケースが多い。日々の業務を支えるグループウェアについても同様で、例えば「IBM Notes/Domino」は、新しい業務に合わない、コストを削減したい、移行提案を受けたという3つのきっかけで刷新することが...(2016/5/13 提供:コムチュア株式会社)

製品資料
自社に最適なグループウェアの選定ポイント
 市場には数多くのグループウェアが存在する。スケジュール管理やWebメール、ワークフローなどさまざまな機能が搭載され、現在ではASP形式で提供されたり、携帯電話/iPhoneなどのスマートフォンからもアクセス可能になるなど、その提供形態や利用シーンも多岐にわたる。(2011/12/16 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

製品資料
ワークフローのリプレース検討、国内企業に必要なワークフロー機能とは?
 自社のビジネス上の処理手続きを自動化するワークフロー。今や内部統制のためでなく、従業員の生産性を向上したり、企業活動を円滑に行う上で欠かせない機能といって差支えないだろう。そのため、最近ではグループウェアの機能の1つとしてワークフローが用意されている...(2012/11/28 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

講演資料
クラウド選定前に確認したい「今求められるクラウド基盤の要件」とは
 エンタープライズITには、ERPやCRMなどのSoR(記録のためのシステム:Systems of Record)と、メール、グループウェア、SNSなどのSoE(人との関係を構築するためのシステム:Systems of Engagement)の分野がある。求められるクラウドは、このSoR・SoEの両分野に対応す...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

製品資料
自社に最適なグループウェアの選定ポイント
市場には数多くのグループウェアが存在する。スケジュール管理やWebメール、ワークフローなどさまざまな機能が搭載され、現在ではASP形式で提供されたり、携帯電話/iPhoneなどのスマートフォンからもアクセス可能になるなど、その提供形態や利用シーンも多岐にわたる。企...(2011/5/18 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

技術文書
情報共有と経費削減を同時に実現するグループウェア
 「情報共有」など様々な目的で多くの企業に導入されているグループウェア。236万ユーザーの導入実績を誇るdesknet'sのASP版のJ-MOTTOならこれまでのグループウェアよりもさらに経費削減を実現。 もちろん情報共有以外のニーズにも対応することができるグループウェアを...(2010/3/1 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

製品資料
ITインフラコストを最大24%削減、統合運用管理サービスの実力を探る
 ITインフラストラクチャの規模が拡大する一方で、複雑化したシステムの運用管理に割くIT部門のスキル、リソース不足が問題となっている。アジャイルな開発環境が整っても、運用がシステム別、インフラ別でバラバラとなっていては、効率やスピード、品質は改善されず、 ...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
保険外交員の方の個人端末利用を許可するセキュリティ手引き
 個人端末として使用できる端末のOSは、iPhone/iPad、Android、在宅PCのWindowsなどがある。利用者の個人端末にDoCANブラウザをインストールすると、ユーザーのスクリーンショットを禁止し、またウイルス検疫機能を内蔵しているため、ウイルスやスパイウェアによる情報...(2015/12/11 提供:株式会社コネクトワン)

製品資料
仮想デスクトップのさまざまなメリットと導入方式、ニーズに合ったサービスを選ぶ
 仮想デスクトップは、個々の端末のデスクトップ環境にネットワークを介してセキュアにアクセスし、さまざまな業務ストレスを解消する。例えば、セキュリティ上の理由から禁止されることが多い私物端末の業務利用(BYOD)が可能となる。また、端末に依存しないため異なる...(2016/4/19 提供:新日鉄住金ソリューションズ株式会社)

製品資料
ワークフローのリプレース検討、国内企業に必要なワークフロー機能とは?
 自社のビジネス上の処理手続きを自動化するワークフロー。今や内部統制のためでなく、従業員の生産性を向上したり、企業活動を円滑に行う上で欠かせない機能といって差支えないだろう。そのため、最近ではグループウェアの機能の1つとしてワークフローが用意されている...(2012/3/14 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

事例
白鶴酒造が取り組んだバックアップシステム刷新の「業務改善効果」
 直接的には価値を生み出さないITシステムの使い勝手の向上は、対策の優先順位が上がらないことも多いという。しかし、それが業務改善につながることもある。日本酒メーカーの白鶴酒造では、全国に点在する約60台のサーバのバックアップシステムを刷新することで、このこ...(2016/5/17 提供:Arcserve Japan合同会社)

事例
三菱重工業やOlympicのスマートデバイス活用を支える長期安定運用の仕組み
 タブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスを活用してペーパーレス化や業務の見える化を目指す企業にとって、大きな課題は開発生産性とメンテナンス性だ。基幹系システムやクラウドとの連携、大量のデータ処理が必要となる場合もある。そうなればアプリケーショ...(2016/4/8 提供:株式会社オープンストリーム)

事例
Notes導入企業様へ Notesからのリプレイスを成功させるポイントを最新の事例を用いて解説
Notesから他のグループウェアにリプレイスを考えるとき、「利用している機能は漏れなく移行できるのか」「必要なNotesデータを確実に移行できるのか」など、「機能移行」と「データ移行」の視点では検討されている。しかし、その2つだけではリプレイスは成功しない。加え...(2011/5/24 提供:ディサークル株式会社)

製品資料
情報共有・活用の課題を解決する純国産グループウェア
 「業務の効率化」「情報伝達ミスの防止」「内部統制対策」といった課題を解決するために、グループウェアは成長企業のほとんどで導入されている。しかし、企業ではさまざまなシステムが導入されているだけでなく、Web上で公開されているツールを個人的に利用している場...(2009/2/25 提供:株式会社ネオジャパン)

レポート
回答者の92.8%が経験済みの品質問題、設計部門がこれから取るべき対策とは?
 MONOistは2015年4月、モノづくりメディア会員を対象に「品質管理に関する読者調査」を実施した。調査結果からは設計部門における品質管理の課題や、現在の対応策、将来取るべき対応策などの状況が明らかになった。(2016/3/25 提供:アイティメディア株式会社)

Webキャスト
生産性を高める武器としての「クラウドコラボレーションサービス」とは?
 個人や社内外のグループで、ファイルや情報を共有したいというニーズは年々高まっており、情報共有ツールとしてSNSを利用する企業も増えている。しかし、SNSなど一般ユーザー向けの情報共有サービスでは、ビジネス用途の機能としては不十分な点もあり、セキュリティ面で...(2016/3/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
ソーシャルコラボレーションから生まれる、ボッシュやダイムラーの業務革新
 現在のような顧客中心の時代には、個別ニーズを敏感に捉えたものづくりができなくてはビジネスの継続は困難である。多様化するビジネスニーズに対応するため、人同士が気軽につながり知を共有し、1人1人の顧客に、より大きな価値を提供する仕組みに注目が集まる。 ボッ...(2016/3/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
ファイル共有・活用が進まない悩みを解決、組織を超えたファイル活用術
 ファイル共有を行う際の課題として、以下のような課題をよく聞く。ファイルサーバが個人ファイルの置場となり、情報共有がされない。モバイルを導入したが、セキュリティの問題で外出先でのファイル利用ができない。ユーザーが勝手にファイル共有するためセキュリティ上...(2016/3/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
全日本空輸ほか、有名企業7社のグループウェア選定/移行の決め手
 あなたのグループウェアにためられている情報は、業務改善の「武器」になっているだろうか。ユーザーのメール偏重、情報が探せない、陳腐化した情報まで混在してしまう現状によって効果を最大限引き出せていないと感じているITマネジャーは多いのではないだろうか。 情...(2010/11/16 提供:株式会社ドリーム・アーツ)

レポート
Googleの企業向けサービス、ビジネス利用は得か? 損か?
 Googleのサービスを導入する企業が増えている。だが、本当にGoogleのサービスはビジネスの命運を委ねるに値するレベルに達したのだろうか? 本コンテンツでは、Googleマップを業務アプリケーションに組み込んだ事例やMicrosoft OfficeからGoogle Appsへ移行した企業の...(2016/2/17 提供:KDDI株式会社)

事例
Office 365&Google Appsへメールセキュリティを追加する際に考慮すべきポイントとは?
 日本年金機構における情報漏えい事件を例に出すまでもなく、メールセキュリティをいかに高めるかは企業のIT部門にとって重要な課題となっている。しかしメールセキュリティを万全にしようとすると、さまざまなツールが必要になる。ウイルスチェックにはじまり、誤送信の...(2016/2/1 提供:ケイティケイ株式会社)

Loading