TechTargetジャパン

製品資料
CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は?
 現在のビジネスでは、さまざまな形で収集されたデータを分析し、先読みした行動や迅速な対応につなげていくことが求められている。また、各種データや分析結果を迅速かつ効果的に社員間で共有することも競争力を向上させる上で欠かせない。 従来は、このようなシステム...(2017/4/11 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
モダンで堅牢な従業員/カスタマーサイトを直感的な操作で構築
 近年は社内向けポータルや顧客向けWebサイトで、さまざまなサービスやアプリケーションが提供されている。これらを利用するユーザーは、より多くの機能を活用したコラボレーションや情報共有を求める一方で、複数のID/パスワードの使い分けのような面倒なことは避けた...(2017/1/27 提供:株式会社イージフ)

製品資料
複雑化する「企業システム認証問題」 シングルサインオンと認証連携で何が変わる?
 デバイスや場所を問わない、あらゆるアプリへの容易なアクセス。その実現の前には、複雑化とコストアップの問題が立ちはだかる。デバイスの多様化と業務アプリの増加により、ユーザーは幾つものIDとパスワードを記憶し、幾つものURLとポータルをブックマークしなければ...(2017/1/10 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
「オレオレSSLサーバ証明書」が招くリスクとコスト
 企業のWebサイトや電子商取引のページなど対外的なサイトに対しては、SSLセキュリティに費用をかけることが必要であると見なされている。しかし、イントラネットのポータルやwikiなどの対内的なサイトについては、自己署名のSSLサーバ証明書を代替手段として使ってはい...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

事例
東京大学のストレージ刷新、サーバ仮想化環境の高速化と安定運用を実現した秘訣
 東京大学 工学系研究科・工学部では、学生や教職員の情報発信、情報共有の活性化や業務の効率化を目的とした情報サービス基盤を運用している。この基盤はサーバ仮想化環境上に構築され、5000人以上のユーザーに情報ポータルやメールサービスなどの機能を提供している。(2016/12/15 提供:ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社)

事例
「Notesの継続利用が最善」、成田国際空港が5分の1のコストで社内ポータル刷新
 日本の玄関である成田国際空港は、2020年の東京オリンピックに向けた改革の一環として社内システムを刷新した。Microsoft SharePointとIBM Notesでバラバラに構築されていたシステムに対して「使いにくい」という声が多数寄せられるようになったからだ。 旧システムで...(2016/8/30 提供:株式会社大塚商会)

レポート
社内ポータルの機密情報保護――情報漏えいにつながる操作だけを制限するには?
 社員の情報共有を目的として、社内ポータルやナレッジマネジメントシステムを運用する企業では、厳格なセキュリティポリシーを策定している。しかし、人に任せた運用では、重要情報をダウンロードしたり、印刷したりして持ち出すことを完全には防げない。 ある保険会社...(2016/8/25 提供:NECソリューションイノベータ株式会社)

レポート
社内ポータルの内部不正を抑止、ユーザーニーズに応える2つの情報漏えい対策
 ポータルサイトや文書管理システムなど、社内外の関係者との情報共有はWebベースで行われるようになってきた。しかし、Web系の業務システムでは機密情報やマイナンバーなども扱うため、共有情報の管理や情報漏えい対策について不安を抱くユーザーも多い。 そこでWebシ...(2016/8/25 提供:NECソリューションイノベータ株式会社)

製品資料
Azureベースの独自クラウド、導入・運用の不安を解消するサービスとは?
 近年、ITシステムの変化を促す要因が多様化していることから、法制度やエネルギー・環境問題のような社会状況にも迅速に対応できるクラウドへの移行が進んでいる。しかし、不慣れなクラウドサービスの導入や運用には不安を感じる企業も少なくない。 そんな企業が注目し...(2016/8/24 提供:富士通株式会社)

技術文書
「オレオレSSLサーバ証明書」が招くリスクとコスト
 企業のWebサイトや電子商取引のページなど対外的なサイトに対しては、SSLセキュリティに費用をかけることが必要であると見なされている。しかし、イントラネットのポータルやwikiなどの対内的なサイトについては、自己署名のSSLサーバ証明書を代替手段として使ってはい...(2016/6/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月4日号:新DDoS攻撃「ローアンドスロー」の脅威(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 11月4日号は、以下の記事で構成されています。■iPad Proの真のライバルはSurface Pro 3にあらず■DDoS攻撃の目的は「サービス妨害よりも怖い」攻撃のカモフラージュ■「30%の小売業者が顔認識技術で顧客を追跡」に反発する理由、受け入れる...(2015/11/4 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月4日号:新DDoS攻撃「ローアンドスロー」の脅威(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 11月4日号は、以下の記事で構成されています。■iPad Proの真のライバルはSurface Pro 3にあらず■DDoS攻撃の目的は「サービス妨害よりも怖い」攻撃のカモフラージュ■「30%の小売業者が顔認識技術で顧客を追跡」に反発する理由、受け入れる...(2015/11/4 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月4日号:新DDoS攻撃「ローアンドスロー」の脅威
 Computer Weekly日本語版 11月4日号は、以下の記事で構成されています。■iPad Proの真のライバルはSurface Pro 3にあらず 以前からその存在がうわさされ、ようやく発表されたiPad Pro。Surface Pro 3と競合すると目されているが、本当に競合する製品はSurface Pro 3...(2015/11/4 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
IT工数の77%がインフラ管理? コスト削減の解はパブリッククラウドだけではない
 IDCの調査によると、IT工数の77%がインフラ管理に費やされ、その他さまざまな問題に対応するIT工数は、残りの23%にすぎないことが示されている。仮想化はインフラの複雑さを回避する有力な手段であるが、運用コストがかさむこと、設計の難しさなどが課題でもある。 ...(2015/7/29 提供:シスコシステムズ合同会社)

レポート
スマホ時代の必須対策「常時SSL」に潜む隠れたコストと運用負荷。解決の切り札「SSL CDN」とは?
 Webサイトの常時SSL化については、GoogleがサイトランキングにおいてSSLサイトを優遇すると宣言しているように、マーケティングの観点からも導入が急がれる。常時SSL化は、非SSL通信(80ポート通信)を廃止し、SSL(443ポート通信)のみにするというものだ。米国ではSNS...(2015/7/14 提供:株式会社Jストリーム)

講演資料
クラウドのお試しから本番稼働までブラウザで完結するポータルサイトの賢い利用法
 IBM Service Engage(IBMサービスエンゲージ)は、ITサービスマネジメントソリューションを、ユーザーが必要に応じて利用できるWebポータルサイトだ。製品情報やデモ動画の提供、実際にSaaS環境を使用した操作テストの実施、そのテストから本番利用への移行といった一連...(2014/10/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
企業ユーザー必見、Microsoft Azure監視手法実践ガイド
 Microsoft Azureは、Windows ServerやSQL Serverにあたる機能に加え、外部アプリケーションとの連携など多くの機能を備えたパブリッククラウドサービスだ。本ホワイトペーパーは、Microsoft Azureが提供するWebサイト、クラウドサービス、SQLデータベース、仮想マシン...(2014/6/10 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
徹底特集:5つの特徴からベンチマーク、事例まで「SoftLayer」の全てが分かる
 IBMのクラウドサービスに新たに「SoftLayer」が加わった。日本ではまだ知名度は高くないが、米国ではAmazon、Rackspaceと並ぶ高性能クラウドで、他のサービスと差別化する大きな特徴を5つ備えている。 SoftLayerは、世界に13のデータセンターと19のアクセスポイントを...(2014/5/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
スケールアップとスケールアウト、違いとメリット/デメリット
 サーバの処理能力を向上させるアプローチには「スケールアウト」「スケールアップ」の2つの方法がある。スケールアップ型はサーバ自体のCPUやメモリのスペックを上げて処理能力を向上させる方法で、スケールアウト型は複数のサーバで処理能力を向上させる方法だ。どちら...(2014/5/1 提供:テクマトリックス株式会社)

事例
NASAラングレー研究所の20万件を超える文書のスムーズな移行を可能にしたECMとは
 NASA最古の研究機関であるNASAラングレー研究所は、米国防総省や企業から年間数百件に及ぶ依頼を受け、航空、航空音響などの試験研究を行っている。これらの研究は、エンジニア、研究者、技術者、マネージャー、クライアントで構成されたチームで行い、共同で試験結果の...(2014/3/6 提供:アルフレスコ・ジャパン株式会社)

レポート
徹底特集:5つの特徴からベンチマーク、事例まで「SoftLayer」のすべてがわかる
 IBMのクラウドサービスに新たに「SoftLayer」が加わった。日本ではまだ知名度は高くないが、米国ではAmazon、Rackspaceと並ぶ高性能クラウドで、他のサービスと差別化する大きな特徴を5つ備えている。 SoftLayerは、世界に13のデータセンターと19のアクセスポイントを...(2014/2/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
中堅企業が即決したCRM、年間売り上げ成長率30%はなぜ実現できたのか?
 創業約30年の中堅企業 クレストは、これまで5〜10%で推移していた年間売り上げ成長率を、CRM導入後に30%に向上している。同社がWebサイト上でCRM5製品の問い合わせした際、4製品の会社からは自動メールの返信のみで、翌日以降にあらためてメールで連絡がきたのに対し...(2013/12/24 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

その他
シングルサインオン、ID管理、ログ管理を“セキュリティポータル”で一元化するという新発想
クラウドサービスの台頭により、社内だけでなく社外のサービス利用が増え、しかも、内外脅威は今も尚、増加し続けており、認証の管理、シングルサインオン、ID管理、ログ管理などの必要性が改めてて問われている。しかし、それ自体利益を生まず、地道ゆえに脚光を浴びづら...(2012/12/12 提供:株式会社 クラウド テクノロジーズ)

カタログ
【カタログ】大手企業が続々導入!現場の創造力を高める情報共有プラットフォーム
【製品概要】ビジネス現場の創造性を高め、企業競争力を向上させるためには、人と人とが直接対話や討議を行う「アナログな時間」が重要である。しかし、社内の情報量が増加するに伴い、業務に必要な情報を探すなどの雑務に時間を割かれ、本来の業務にかける時間が圧迫され...(2012/11/29 提供:株式会社ドリーム・アーツ)

事例
株式会社 東京スター銀行が Microsoft Dynamics CRM を選んだわけ
 資産形成のための情報とアドバイスの提供に特化した新しい形態の銀行店舗「ファイナンシャル・ラウンジ」など、従来の銀行業務のイメージを変えるサービスで、積極的なお客さまへのアピールを展開する株式会社東京スター銀行。同行では創業 10 周年を迎えた 2011 年、次...(2012/11/26 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
クラウドでセキュリティ対策も簡単に!モバイルやPCからサーバまで一元管理!
 今日のビジネス環境で、電子メールやビジネス上の機密情報へのアクセスに、ますますモバイル端末が活用されていくようになった。一方、モバイルマルウェアおよび亜種は急速に増加しており、この傾向が弱まる兆しは見られないと考えられる。このため、エフセキュアは、ク...(2012/8/31 提供:エフセキュア株式会社)

事例
拠点間の知識ノウハウの共有を1か月でサービスイン、プロセスの標準化で、業務効率と品質の向上を実現
 厳しい経営環境の中、企業が持続的な成長を維持するためには、個人の知識や経験を組織で共有し、現場力の底上げを図るための仕組みづくりが重要です。 INAX製品のメンテナンスや住まいのリフォーム事業を全国展開する「株式会社 INAXメンテナンス(以下、INAXメンテナ...(2012/3/16 提供:株式会社日立製作所)

技術文書
ポータル画面があなたの業務をナビゲート!
 企業を取り巻く環境の変化や多様化にともない、より一層の業務品質の向上が求められる昨今。しかし、現場担当者のスキルや熟練度の差により、業務品質にバラツキが生まれている企業は多く存在します。 しかも、業務システムの増加が進む企業では、社内に複数のシステム...(2012/3/16 提供:株式会社日立製作所)

製品資料
ソーシャル、モバイル、ポータル等、次世代ソリューション満載!Lotusパートナーソリューションガイド
企業内におけるコミュニケーションやコラボレーションの必要性が高まり、そのニーズはいまや自社内の枠を超え、クライアントやパートナーといった企業間の連携にまで及んでいます。 ソーシャル、モバイル、ポータルなど、コミュニケーション手段が多様化していく中、IBM ...(2011/5/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
ソーシャル、モバイル、ポータル等、次世代ソリューション満載!Lotusパートナーソリューションガイド
 企業内におけるコミュニケーションやコラボレーションの必要性が高まり、そのニーズはいまや自社内の枠を超え、クライアントやパートナーといった企業間の連携にまで及んでいます。 ソーシャル、モバイル、ポータルなど、コミュニケーション手段が多様化していく中、IB...(2011/3/14 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Loading