TechTargetジャパン

事例
ダイナースクラブが信用取引の申請を電子化、既存業務と統合できた秘訣を探る
 顧客情報を扱う信用取引の申請作業では、いまだに紙の書類が必須と考える企業が多い。しかし、その意識も変わりはじめており、信用取引の申請でさえ大量の書類を受け取り、記入・署名し、返送するような手続きは顧客離れの要因となりつつある。 世界中で何百万人もの顧...(2016/5/18 提供:アドビ システムズ 株式会社)

事例
大型買収後に課題となるシステム統合。運用管理もSaaS利用で乗り越えられる
 7万のエンドユーザーに、質の高いITサービスを提供するために必要なのは、ワークフローとタスクの自動化、資産管理とユーザーエクスペリエンスの簡素化を常に実施することだ。シンガポールに本社を構え、電子機器製造サービスのプロバイダーとして4大陸30カ国でビジネス...(2016/5/18 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

レポート
IT資産の取捨選択:使い慣れたNotesか、クラウドツールか、判断の基準
 テクノロジーは日進月歩であり、IT資産の刷新はよりよい効果を生むケースが多い。日々の業務を支えるグループウェアについても同様で、例えば「IBM Notes/Domino」は、新しい業務に合わない、コストを削減したい、移行提案を受けたという3つのきっかけで刷新することが...(2016/5/13 提供:コムチュア株式会社)

事例
「145の電子メールシステム」が乱立していたシドニー大学、プラットフォーム統合に成功したカギとは
 部門ごとに異なるアプリケーションが利用され、それに伴いプロセスが断片化していると、組織全体のITコストは合理化が進まず、同時にさまざまなリスクも温存してしまう。ここで考えられる対策は、やはり1つのプラットフォームを各部門が利用する体制に変更することだ。(2016/4/7 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

製品資料
もう見過ごせない自社開発アプリのサイロ化 クラウド化への最短ルートは?
 あらゆる分野でクラウドへの移行が進んでいるが、いまだに多くの企業がレガシー・プラットフォームを手放せずにいる。その最大の理由が、自社開発したアプリケーション群の存在だ。これらは多くの場合、各部門内にサイロ化した状態で存在し、エンド ツーエンドのビジネ...(2016/4/7 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

製品資料
紙文書の検索・照会を省力化、探す・回送・承認など業務改善の鍵は文書の電子化
 業務のIT化が進んでも、オフィスには依然、大量の紙文書が存在している。特に申込書、契約書などの紙文書を扱う業務や、審査や証憑帳票の監査を行う業務では、大量の文書の中から必要書類を探すことや、文書の回送状況や承認状況の確認をすることに多くの時間を費やして...(2016/4/5 提供:富士通株式会社)

製品資料
マイナンバーのクラウド運用って実は危険? 官公庁も導入した万全の漏えい対策
 マイナンバーは取得して保管する場合だけでなく、運用にも安全が求められる。そのため既存システムに大きな改変が必要なのではないか、運用ルールを策定して社内スタッフへの教育もしなくてはいけないのではないか、などの懸念は尽きない。 そこでクラウドサービスに一...(2016/4/1 提供:サイエンスパーク株式会社)

製品資料
機密データや動画ストリーミングの共有もオンラインストレージが支える
 オンラインストレージの普及に伴い、「社外秘文書や業務マニュアル、研修・教育動画といったファイルを実際に相手へ渡さずに、その内容の共有や配信を行えないか」という新たなニーズが生まれている。 企業間のファイル共有が進むにつれて、安全性への配慮は一層欠かせ...(2016/3/1 提供:日本ワムネット株式会社)

製品資料
どれも同じに見えるオンラインストレージ、企業利用なら必須の視点
 豊富な機能を持ち、利便性の高いオンラインストレージサービスは多い。その上で企業利用の場合、大容量データをセキュアに共有できるだけでなく、共有の際に上長承認を受けるワークフローを組み入れたり、シングルサインオンを容易に実現したりする機能なども重要になる...(2016/3/1 提供:日本ワムネット株式会社)

事例
アマナがセキュリティ体制を刷新、ポリシー定義から見直しIPSのすり抜けをゼロに
 広告ビジュアル制作やWebサイトを中心としたコミュニケーションコンテンツの企画制作などを手掛けるアマナは、デジタル化されたワークフロー全体で、新製品情報など機密性の高い情報を扱うことも多く、セキュリティ対策のさらなる強化が急務だった。 そこで、システム...(2016/2/24 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
医療向けESB・SOA「医療サービスバス」接続性だけでなく高い相互運用性を確保
 多くの医療機関はESB(エンタープライズサービスバス)製品と、それによるSOA(サービス指向アーキテクチャ)導入に注目している。理由は既存のアプリケーションと医師のワークフローに情報を提供して、より良い医療連携を行うこと、各組織のデータを簡単に取得して利用...(2016/2/22 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

製品資料
目まぐるしく変化する海外戦略に取り組む企業における「ワークフローのあるべき姿」
 海外にも拠点を置く大手・中堅企業にとって、ワークフローシステムは個々の業務だけでなく、事業運営そのものを支える重要なものとなる。変化の激しいグローバル環境に対応して組織変更を行う場面に出会った際、システム側に迅速さが欠けていると、決裁や承認などで社内...(2016/1/19 提供:株式会社エイトレッド)

製品資料
最大90%もコストを節約? SharePoint 2013への移行を機に考えたいROIの最大化
 グループワークのコラボレーション用プラットフォームであるSharePointは、ビジネスプロセスの自動化やワークフロー機能など、戦略的な基幹業務ソリューションとしても利用可能なほど、機能的な発展を遂げている。多くの企業で幅広く導入されているビジネスアプリケーシ...(2015/12/3 提供:デル株式会社)

事例
自動車産業の製造工程における悩みのタネを解消!マシンビジョンシステム、バーコードリーダ:ソリューション事例25選
自動車産業におけるソリューションガイド●タイヤおよびホイールシステム タイヤ組立時の不具合防止、文字認識ツールを使用したタイヤの追跡と選別、など●安全システム 自動検査とトレーサビリティによる品質向上、エアバッグ生地の縫い目の長さと位置の測定、シートベ...(2015/11/27 提供:コグネックス株式会社)

事例
避けられないWindowsアプリ利用の場面でも、Macユーザーがストレスなく業務を進められるためには
 主要業務ではMac OS対応のアプリケーションを利用しているユーザーも、組織においては契約や資金関係のワークフローと無縁ではいられない。このとき問題になるのは、これら事務処理系アプリケーションは“Windows対応のみ”のものが多いということだ。そこで、Mac環境で...(2015/11/13 提供:パラレルス株式会社)

レポート
経営効率を向上し、収益成長を早めるための「マーケティングオートメーション完全ガイド」
 企業が、マーケティング業務やワークフローを合理化、自動化、可視化することで、経営効率を向上し、収益成長を早めることができる。それを可能にする技術が、マーケティングオートメーションだ。 本資料は、マーケティングオートメーションに関するあらゆる疑問に対す...(2015/11/9 提供:株式会社マルケト)

技術文書
メールコンテンツ生成のための7つのヒント
 メール配信(ブロードキャストメール)をより活用するということは、従来1週間に数通のメッセージを手動送信していたのに比べ、毎日30通以上の異なる自動メールを送信するようになることから、ワークフローとコンテンツの管理を強化する必要がある。特に大量に必要とな...(2015/11/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
3カ月で受発注システムを構築、基幹業務システムを短期立ち上げできた秘訣とは
 日々ビジネスのスピードが速まる現在、ますます業務の効率化と迅速なビジネス判断が求められている。市場の環境変化に柔軟に対応するためにも、基幹業務の短期立ち上げが大きな課題となっている。こうした場合、クラウド型ERPの利用は「必要なときに、必要な機能を、必...(2015/10/6 提供:富士通株式会社)

製品資料
電子請求書プラットフォームにおける「発行側」と「受取側」それぞれのメリットとは?
 請求書を発行する側、受け取る側の双方が利用することで、大幅なコスト削減を実現する「BtoB電子請求書プラットフォーム」が注目されている。メリットの大きい仕組みを無料で利用開始でき、急速に利用企業が増えてきているからだ。請求処理業務の電子化は、作業時間の短...(2015/7/24 提供:株式会社インフォマート)

Webキャスト
物理・仮想・クラウドを統合管理、「クラウドマネジメント」に必要な戦略とは?
 「クラウドマネジメント」のポイントは、サーバ、ネットワーク、ストレージ、仮想環境の統合管理と自動化にある。統合管理と自動化によって、各パートの担当者が問題や課題を共有し、共通のワークフローの下で業務を遂行することが重要だ。それにより、ノウハウや問題点...(2015/6/10 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
「食の安全」を支える食品業界に特化した販売/生産管理、3つのポイントとは
 食品業界の在庫管理には、不定貫、荷姿管理、賞味/消費期限・製造日管理といった食品業界特有の仕様があり、汎用的なERPでは対応しきれず、カスタマイズが必要だった。 「AZCLOUD SaaS 食品」は、上記のような食品加工業特有のさまざまな仕様に対応した業務システムに...(2015/5/22 提供:株式会社富士通システムズ・イースト)

レポート
SDNとNFVの機能を引き出すイーサネット・ファブリック、“3つの特長”とは?
 ネットワーク制御をソフトウェア・アプリケーションであるコントローラーで行うSDN(Software-Defined Networking)や、専用ハードウェアが担ってきたネットワーク機能を仮想化するNFV(Network Functions Virtualization)といった技術は、データセンターの俊敏性や省...(2015/5/8 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
オンデマンドでシステムリソースを提供する「クラウドセルフサービス」の導入ポイント
 クラウドのセルフサービス化は運用における自動化技術をベースにしている。この技術はこれまで数週間かかっていたストレージのプロビジョニングプロセスやデータ保護プロセスを数分で完了できるようにするものだ。セルフサービス化はこうした自動化機能を技術の専門家で...(2015/4/1 提供:ネットアップ株式会社)

製品資料
SIEMを超えるセキュリティインテリジェンス。それはIBM Security QRadar SIEM
 複雑化する今日のネットワーク環境において、よりシンプルに、そしてより迅速なインシデント対応を可能にするIBMのセキュリティソリューション「IBM Security QRadar SIEM」。 QRadarファミリーコンポーネント間共通のデータベース、ダッシュボードの極めて直感的なイ...(2015/3/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
ハイパーコンバージドシステム評価ガイド
 「ハイパーコンバージドシステム」は、GoogleやFacebookなどで活用されている技術としてよく知られている。これらの企業は自分たちが考えるサービスを実現するには、従来の大規模集積型のストレージアーキテクチャでは効率的な拡張が困難で、莫大な投資と運用負荷がかか...(2015/1/30 提供:ニュータニックス・ジャパン合同会社)

製品資料
ハイブリッドクラウド、統合管理のメリットって何だ?
 プライベートクラウドを構築している、もしくは仮想化による統合基盤を構築している企業にとって、別途利用しているパブリッククラウドのリソースも併せて管理することはビジネス効率化につながる。必要に応じてユーザー自身がリソースを効率的に活用する仕組みを構築す...(2015/1/30 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
調査会社レポート『Forrester Wave:デジタルエクスペリエンス提供プラットフォーム、2014年第3四半期』
 米調査会社のフォレスターリサーチのレポート『The Forrester Wave:デジタルエクスペリエンス提供プラットフォーム、2014年第3四半期』の中で、アドビは最高の評価を獲得しました。そしてさらに、アドビはイノベーションを起こし続けています。この評価直後、リッチな...(2015/1/28 提供:アドビ システムズ 株式会社)

事例
関連会社40社向けのプログラムリリース業務、どうやって一元化・自動化した?
 マヨネーズやドレッシングなどの加工食品で知られるキユーピーとその関連会社40社のIT業務を支えるトウ・ソリューションズ。同社では、日本SOX法順守を目的に、内部統制の観点から、開発と運用の分離を決定。プログラムリリースの自動化に向けて取り組みを開始した。 ...(2015/1/16 提供:株式会社野村総合研究所)

事例
事例で分かる! 「社外からの本社システムの利用」も「システム開発」もクラウドでこう変わった
 Case1:全国で136カ所のゴルフコースを運営するアコーディアゴルフは、本社システム内のワークフローや経費精算をVPN経由にて利用していたが、利用できるIPアドレス数に限りがあり、1週間かかるライセンス追加・削除に課題を抱えていた。しかもPCに慣れていない現場従業...(2014/11/20 提供:イデアコンサルティング株式会社)

事例
短期間、低コストで導入。次世代のビジネススタイルに対応できる基幹業務支援ソリューションとは。
 年々スピード化が進む現代社会において、ビジネスのスピードも速くなっており、業務効率化と迅速なビジネス判断が求められている。基幹業務システムの短期立ち上げ、市場環境変化にあわせて柔軟な対応へのニーズは高まる。 40年以上積み重ねてきたERPのノウハウに基づ...(2014/11/7 提供:富士通株式会社)

Loading